1

-Werror でプロジェクトをコンパイルしていて、DeprecatedなHeaderOnlyLibraryのために全体のエラー抑止はしたくないのですが、このライブラリに対してだけ抑止するにはどのようにすべきですか? gcc, clang, msvc 共通で使えるような方法はありますか?

例:

deprecated.hpp

volatile int b = 0;

void a(){
    b+=1;
}

main.cpp

#include "deprecated.hpp"

int main(){
    a();
    return 0;
}

コンパイル時のエラー表示:

$ g++ main.cc -Wall -Wextra -Werror -std=gnu++2b

deprecated.hpp: In function 'void a()':
deprecated.hpp:4:6: error: compound assignment with 'volatile'-qualified left operand is deprecated [-Werror=volatile]
    4 |     b+=1;
      |     ~^~~
cc1plus: all warnings being treated as errors
2

Deprecatedな の意図がよくつかめませんでしたが、deprecated.hppがシステムヘッダーなのであれば#include <deprecated.hpp>と記述し、そうでないのであればdeprecated.hppを修正するのがよいかと。

コンパイラーはシステムヘッダーと通常のヘッダーを明確に区別します。前者は#include <filename>ですが、後者は#include "filename"となります。
その上で、GCCはシステムヘッダーであれば、プログラマの制御下にないとして警告を抑止します(-Wsystem-headersで警告を有効化できます)。MSVCも/external:anglebracketsでシステムヘッダーに対する警告を抑止できます。

1

プリプロセッサディレクティブで一時的に警告を無効化する方法があります。

// Clang でも __GNUC__ は定義される。
#if defined(__clang__)
#pragma clang diagnostic push
#pragma clang diagnostic ignored "-Wdeprecated-volatile"
#elif defined(__GNUC__)
#pragma GCC diagnostic push
#pragma GCC diagnostic ignored "-Wvolatile"
#elif defined(_MSC_VER)
#pragma warning(push)
//#pragma warning(disable: xxxx)
#endif

#include "hoge.hpp"

#if defined(__clang__)
#pragma clang diagnostic pop
#elif defined(__GNUC__)
#pragma GCC diagnostic pop
#elif defined(_MSC_VER)
#pragma warning(pop)
#endif

そのほか、GCC/Clangでは-Wno-errorを使うことで、-Werrorを指定していてもエラーではなく常に警告扱いにできます。

  • Clang: -Wno-error=deprecated-volatile
  • GCC: -Wno-error=volatile

MSVCの/WXを部分的に打ち消して特定の番号だけ警告扱いにする方法があるかどうかは不明です。

MSVCに関しては以下のリファレンスを参照してください。

いずれにせよ、ユーザーコードであれば、警告を無視せずに修正することを強く推奨します。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする