0

swiftで UILongPressGestureRecognizerの簡単なテストをしてみました。
objective-cではうまく長押しを検出してくれたのですが、
swiftでは、firstLの長押しを検出しませんでした。

このコードのどこに問題があるのでしょうか?

class ViewController: UIViewController {

    @IBOutlet weak var firstL: UIButton!
    @IBOutlet weak var secondL: UIButton!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

       let gest = UILongPressGestureRecognizer(target: self, action: "press:")


        gest.minimumPressDuration = 0.5

        firstL.addGestureRecognizer(gest)

        secondL.addGestureRecognizer(gest)

    }

    func press(sender : UILongPressGestureRecognizer){
        if let bb = sender.view as? UIButton {
           println "yes"
        }
    }
}
| この質問を改善する | |
2

同じ内容のプログラムを、Objective-Cで書いても、やはり「firstL」ボタンは、ロングプレスに反応しません。
理由は、ひとつのUIGestureRecognizer(サブクラス)のインスタンスは、ひとつのUIView(サブクラス)のインスタンスにしか登録できないからだと考えられます。

firstL.addGestureRecognizer(gest)

secondL.addGestureRecognizer(gest)

このように連続して登録すると、先に登録したほうがキャンセルされてしまうんでしょう。

firstL.addGestureRecognizer(gest)

// secondL.addGestureRecognizer(gest)

secondLのほうの登録を削除すると、firstLは、ロングプレスに反応します。
この点は、Objective-Cで書いても、まったく同じ結果になります。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする