0

画像のアドレスに下記のようにアクセスして大量の文字列が返ってきたのですがこれの種類を教えて欲しい。
またJavaScriptのinputからユーザがサーバにアップロードする画像も下記のような文字列で画像を受け取りたいのだが、base64等色々種類があってどれを使用して良いか分からないので教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

import requests
r = requests.get('画像url')
print(r.content)

取得した結果データ

b'\x89PNG\r\n\x1a\n\x00\x00\x00\....

追記

質問の説明が少なく申し訳ありません。
ファイルの種類ではなく、このバイト文字列の種類を教えて頂きたいです。
理由はJavaScriptのfileReaderというオブジェクトのプロパティにreadAsArrayBuffer()というものがあってこれを使用するとinputで選択された画像をバイナリ?で受け取る事が出来ます。

もう一つreadAsBinaryString()というものもあってこちらの方が最適に思われるのですが、こちらは非推奨のプロパティでその文字列もPythonでのバイナリとどこか違います。

そこでバイナリにも種類がたくさんあるのかと疑問に思って、もしJavaScriptで受け取った画像をPythonで扱えるバイナリの文字列に変換するにはどうしたら良いのか分からなくなり質問しました。

下記のinputに画像ファイル等を選択するとコンソールログにバイナリ??がオブジェクトで出力されます。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<style>
    div#result { white-space: pre-wrap ; }
    input { width: 95% ; font-size: 16px ; }
</style>
</head>
<body>
    <input type="file" multiple id="hoge">
<hr>
    <div id="result"></div>
<script>
var element = document.getElementById( "hoge" ) ;
var resultElement = document.getElementById( "result" ) ;

element.onchange = function () {
    var fileReader = new FileReader() ;

    fileReader.onload = function () {
        console.log( this.result ) ;
        resultElement.appendChild( new Text( this.result ) ) ;
    }

    var file = element.files[0] ;
    fileReader.readAsArrayBuffer( file ) ;
}
</script>
</body>
</html>

参照

https://lab.syncer.jp/Web/API_Interface/Reference/IDL/FileReader/readAsArrayBuffer/

4
  • 取得したデータに関しては "PNG" のような気がします。大抵はファイルの先頭部分にフォーマットに関する文字列が含まれているケースが多いです。 – cubick 2月12日 1:18
  • 質問が悪く申し訳ありません。ファイルの種類ではなくこの文字列の種類を知りたいです。バイナリの16進数等??全然詳しくなくてこの文字列をJavaScriptで受け取った画像で再現したいです。 – wataru 2月12日 1:49
  • 「画像として扱う (保存する等)」 ではなく、「文字列の種類を知りたい」ということでしょうか。 – cubick 2月12日 1:53
  • はいそうです。最終的にはJavaScriptで JS側:画像→バイナリ Python側:バイナリ→画像 受け取った画像をPython側で扱いたいのですが、JS側のバイナリとPython側のバイナリが一致しないので上手く画像データを渡す事が出来ないのでお互いのバイナリの種類を知れば同じに変換できるのではないかと思い質問しました。 – wataru 2月12日 1:57
0

この文字列はPythonのbytes型データをPython独自のルールに従って文字列として表現したものです。独自と言っても基本的にはパーセントエンコーディングなどと同様のルールに基づいたものですので、特異なものではありません。
しかしあくまでPythonの実装に依存したものですので、他のプログラミング言語とのデータ交換にそのまま用いることはできないと考えた方がいいです。

ご質問の場合はBase64を用いるのがよいかと思います。FileReaderオブジェクトのreadAsDataURLメソッドを用いれば、ファイルのデータをbase64でエンコーディングした文字列を得ることができるからです。

readAsDataURLメソッドの戻り値であるデータURLは次の書式を持つ文字列ですので、

data:[<mediatype>][;base64],<data>

<data> 部分だけを切り出してPythonのbase64モジュールのb64decode関数に渡せば、元のファイルのデータと同じものをPythonのbytes型データとして得ることができます。

参考URL:
FileReader.readAsDataURL() - Web API | MDN
データ URL - HTTP | MDN
base64 --- Base16, Base32, Base64, Base85 データの符号化 — Python ドキュメント

(補足)ちなみにPythonのrequestsモジュールのResponse.contentに入っているのはPythonのbytes型のデータです。'\x89PNG\r\n\x1a\n\x00\x00\x00...' といった文字列(str型)が入っているわけではありません。bytes型のデータをprint関数に渡したことにより、文字列表現に変換されたものがコンソールへ表示されています。bという接頭辞は、この文字列の実体がbytes型のデータであることを示しています。

1
  • とても詳しくありがとうございます。base64で上手く行きました。 – wataru 2月19日 4:43

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする