1

知りたいこと

  • -Gオプションのidとは何を指すのか
  • idはどのようにして調べれば良いのか

やりたいこと

  • https://dyny001.net/soundvoice-capture/
  • 上記に記載の通り作業し、画面の録画時に自分のマイク入力と相手の音声が録画できるようになりました(⌘+⇧+5によるキャプチャの場合)
  • 続けて、/Users/(個人ディレクトリ)/Movies/ScreenCapture/YYYYMMDD(当日の日付)内にキャプチャした動画を保存できるようにするため、また、ディレクトリがなかったら自動で生成するようにするために以下の.commandファイルを作成しました
saveDir=/Users/(個人ディレクトリ)/Movies/ScreenCapture/"$(date "+%Y%m%d")"

# saveDirが存在するかチェック
if [ -e $saveDir ]; then
    echo $saveDir >> ~/Desktop/log.txt
else
    echo "$saveDir NOT found." >> ~/Desktop/log.txt
    mkdir $saveDir #saveDir作成
fi

screencapture -v -D 2 $saveDir/$(date "+%Y%m%d_%s").mp4
  • しかし、これでは音声が拾えないのでとりあえず-gオプションを最後のコマンドに追記しました
screencapture -v -D 2 -g $saveDir/$(date "+%Y%m%d_%s").mp4
  • これは失敗で、デフォルトの音声を拾っている(?)ためか相手の声が録音されませんでした
  • となると、上記リンク内「QuickTime Playerでの設定」にある通り、Soundflower(64ch)を指定して録音すれば良いよ考えて、-GオプションでSoundflower(64ch)を指定しようと思いました。

調査したこと

  • man

-G      <id> Captures audio during a video recording using audio source
             specified by id.

-g      Captures audio during a video recording using default input.

HELP!

mac内部で入出力をどのように認識しているか、が肝(多分それがid)だと思うのですが結局わからないままでした・・・

1

https://qiita.com/akabee-qiita/questions/99d853a482d90ae587f9
qiitaで回答いただきました。@uasiさんありがとうございました!

以下要約

  • AVFoundation の AVCaptureDevice クラスの uniqueID で取得できるユニーク ID のこと
  • 次のコードを実行で表示が可能
import Cocoa
import AVFoundation

let session = AVCaptureDevice.DiscoverySession.init(deviceTypes: [.builtInMicrophone, .externalUnknown], mediaType: nil, position: .unspecified)

for device in session.devices {
    print("\(device.localizedName) -> \(device.uniqueID)")
}
  • 上記のコードを devices.swift として保存して swift devices.swift を実行するとオーディオデバイス名とユニーク ID が表示される
  • swiftの実行なのでXcodeのインストールが必要かも
0

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする