0

Oracleのバックアップの取り方について質問が3つございます。環境は以下の通りです。

バージョン : 12cR2
高速リカバリ領域 : なし
ログモード : ARCHIVELOG

以下、質問です。

①アーカイブログモードで運用していると、オンラインREDOログファイルの容量がいっぱいになって上書きされてしまう前に自動的にアーカイブ化してくれるというという認識なのですが、自動でアーカイブREDOログファイルを生成してくれるなら敢えて個別にアーカイブREDOログのバックアップを取る必要性は何ですか。1時間おきにアーカイブREDOログファイルのバックアップを取っていて、その度に過去のアーカイブREDOログファイルのバックアップは削除する。つまりアーカイブREDOログファイルのバックアップは常に1つだけになるように(実際は自動生成分もありますが)スケジューリングしていて、もしかしたら何かあったときのために自動生成分をあてにしているのかオンラインバックアップが取りたいからアーカイブログモードを選んでいるのかわかりませんが…。要点が逸れましたがひとまず個別にアーカイブREDOログファイルのバックアップを取る意味がわかりません。

②特に指定をしなければアーカイブREDOログファイルはdbsディレクトリ以下に取られ(高速リカバリ領域は使用していないので)、蓄積されていくという認識ですが、アーカイブREDOログファイルの出力先を手動で取っているアーカイブREDOログファイルのバックアップ分と同じディスクに指定しています。これはリスクしかない気がするのですが、せっかく手動で取ってる分と自動で生成してくれてる分があるなら取得先、出力先は分けたほうがいいのではないでしょうか。

③12cR2からはデフォルトで制御ファイル及びSPFILEのバックアップが、何らかのbackupコマンド実行後に必ず走るという認識なのですが、アーカイブREDOログファイルは①で挙げたタイミングで自動生成されるという認識です。しかし動きを見ていると、個別にアーカイブREDOログファイルの「バックアップ」を取った時点でアーカイブREDOログファイルの「自動生成」も行われています。アーカイブREDOログファイルのバックアップを取ったらアーカイブREDOログファイルの自動生成も同時に行われるのですか。そうなると、アーカイブREDOログファイルを手動バックアップした時点でログスイッチが行われるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

2
  • 「アーカイブログモードで運用していると、オンラインREDOログファイルの容量がいっぱいになって上書きされてしまう前に自動的にバックアップを取ってくれるというという認識」の「自動的にバックアップ」とは具体的にはどんなバックアップなのでしょうか?オンラインREDOログファイルがアーカイブされる(アーカイブREDOログができる)ことは別にして、「オンラインREDOログファイルが自動的にバックアップされる」とは思っていなかったので確認する次第です。REDOログの障害対策としての多重化のことでしょうか? 1月19日 11:06
  • すいません、バックアップという言葉を使うことが適切でなかったと感じました。私の認識では、データベースは基本的にオンラインREDOログファイルに更新履歴を溜め込んでいき、オンラインREDOログファイルのサイズの上限値が近づくと、新たな更新履歴で上書きされてしまわないようにアーカイブ化(つまりはオンラインREDOログファイルのコピーを取る)という機構を持つのがアーカイブログモードのであるという認識です。そして、有事の際のリカバリには現在稼働しているオンラインREDOログファイルと、前述の自動取得してくれたアーカイブREDOログファイルの両方を用いて障害発生直前までの状態に戻すべくトランザクションを反映させますよね(合ってるかな…)。要は、アーカイブログモードで運用していれば自動的にアーカイブREDOログファイルを生成していってくれる→そのアーカイブREDOログファイルはリカバリ時に使用する。ということで、それで必要じゅんぶんなのではないか、個別にアーカイブREDOログファイルの「バックアップ」をRMANで取る意味はあるのかというのが①の質問内容になります。まだ説明足らずの部分がございましたらガンガン突っ込んで頂きたいです。宜しくお願い致します。
    – user31658
    1月19日 23:20
0

①アーカイブREDOログをバックアップする必要性

回答 アーカイブREDOログにはすべての更新履歴が含まれていますが、REDOログはそうではないからです。
 例えば毎日の正時00分にフルバックアップを取っていて、1時間毎のREDOログファイルのバックアップを取っているとします。
 毎日の正時01分時点のREDOログファイルのバックアップには、00時から01時の間のすべての更新履歴が含まれていない可能性があります。1時間の間にREDOログのローテーションが一巡する可能性があります。
 複数のアーカイブREDOログファイルには、アーカイブREDOログファイルが削除されるまでのすべての更新履歴が含まれています。

②アーカイブREDOログをdbsディレクトリに指定してよいか?

回答 通常は制御ファイル、REDOログファイル、アーカイブREDOログは多重化します。
 多重化しているなら、どこを使用しても問題ないと思います。
 故障や誤操作によるディスク破損に備えるならディスクをRAID構成にする方がよいです。

③アーカイブREDOログファイルが作成されるタイミング

回答 あるREDOログファイルの内容がすべてデータファイルに反映されたタイミングでアーカイブREDOログファイルが作成されるとの認識ですが、正しい認識かちょっと自信がありません。


私はDBMSの開発者でも実務でデータベースを保守した経験もありません。Oracleデータベースのアプリケーションを開発したときの経験やそのとき勉強した知識からの回答です。
正確な情報はマニュアルやホワイトペーパにあたるべきですが、正確性を重視しているためか、詳しすぎてよくわからなかった経験があります。マニュアルを理解する助けになると思って回答しています。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。