2

タイトルの件となります。
WindowsデスクトップアプリでWinRTのAPIを利用できるということなので
https://software.intel.com/en-us/articles/using-winrt-apis-from-desktop-applications

(利用可能なAPI一覧)
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/dn554295%28v=vs.85%29.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396

をみて、MediaCaptureクラスを利用しようと考えたのですが、Windowsストアアプリなどではカメラの利用を許可するために「package.appxmanifest」を変更していると思います。
デスクトップアプリの場合はどのようにすればカメラが利用できるのでしょうか。

1

C#とVBですがMSDNの日本フォーラムにMediaCaptureを使用したデスクトップアプリのサンプルコードがあり、githubからプロジェクト一式を入手できます。
サンプルではストアアプリのような許可は行わずにカメラを使用できています。

C++では以下のように読み替えるのだと考えられます。

  • vcxprojを編集してTargetPlatformVersionを追加
  • 以下のdllを参照
    System.Runtime.WindowsRuntime.dll System.Runtime.dll
    System.Runtime.InteropServices.WindowsRuntime.dll
    System.Threading.Tasks.dll
    System.IO.dll
  • Windows.winmdはプロジェクトのプロパティ->構成プロパティ->全般->Windowsストアアプリのサポート->[はい]で参照

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする