2

X(数字)という形式の識別子をパースするパーサーをparsersライブラリで書こうと思い、Text.Parser.Token.Style.emptyIdentsを使って以下のようなIdentifierStyleを定義しましたが、型エラーになってしまいます。

import Text.Trifecta
import Text.Parser.Token.Style

identStyle :: IdentifierStyle Parser
identStyle = emptyIdents {
  _styleStart = char 'X' :: Parser Char,
  _styleLetter = digit :: Parser Char
  }

-- パーサをこのように定義したい(例: "X3" -> Var 3)
ident = Var . (read . tail) <$> ident

現状はとりあえずnaiveにident = Var . read <$> (char 'X' >> many digit)と定義していますが、何故上のコードで型エラーが出るのか知りたいです。

具体的な型エラーは以下のようになります。

No instance for (Text.Parser.Token.TokenParsing t0)
  arising from a use of    Text.Parser.Token.Style.emptyIdents   
The type variable    t0    is ambiguous
Note: there are several potential instances:
  instance (Text.Parser.Token.TokenParsing m,
            Control.Monad.MonadPlus m) =>
           Text.Parser.Token.TokenParsing
             (transformers-0.3.0.0:Control.Monad.Trans.Identity.IdentityT m)
    -- Defined in    Text.Parser.Token   
  instance parsec-3.1.8:Text.Parsec.Prim.Stream
             s m ghc-prim:GHC.Types.Char =>
           Text.Parser.Token.TokenParsing
             (parsec-3.1.8:Text.Parsec.Prim.ParsecT s u m)
    -- Defined in    Text.Parser.Token   
  instance attoparsec-0.12.1.3:Data.Attoparsec.Internal.Types.Chunk
             t =>
           Text.Parser.Token.TokenParsing
             (attoparsec-0.12.1.3:Data.Attoparsec.Internal.Types.Parser t)
    -- Defined in    Text.Parser.Token   
  ...plus 12 others
In the expression: Text.Parser.Token.Style.emptyIdents
In the expression:
  Text.Parser.Token.Style.emptyIdents
    {Text.Parser.Token._styleStart = Text.Parser.Char.char 'X' ::
                                       Text.Trifecta.Parser.Parser ghc-prim:GHC.Types.Char,
     Text.Parser.Token._styleLetter = Text.Parser.Char.digit ::
                                        Text.Trifecta.Parser.Parser ghc-prim:GHC.Types.Char}
In an equation for    identStyle   :
    identStyle
      = Text.Parser.Token.Style.emptyIdents
          {Text.Parser.Token._styleStart = Text.Parser.Char.char 'X' ::
                                             Text.Trifecta.Parser.Parser ghc-prim:GHC.Types.Char,
           Text.Parser.Token._styleLetter = Text.Parser.Char.digit ::
                                              Text.Trifecta.Parser.Parser ghc-prim:GHC.Types.Char}

1 件の回答 1

5

Haskellのレコード更新構文は、更新の前後で型が変わらないことを要求しません。このため、更新後の型が決まっていても更新前の型が完全には決まらないことがあります。この例では、emptyIndentsの型がTokenParsing m => IdentifierStyle mですが、このmを決める手掛りがないため曖昧エラーが発生しています。

回避する方法はいくつかあります。

  • 明示的に型注釈を与える。

    identStyle' :: IdentifierStyle Parser
    identStyle' = (emptyIdents :: IdentifierStyle Parser) {
      _styleStart = char 'X',
      _styleLetter = digit
      }
    
  • 更新を二回に分けることで型の自由度をなくす。

    identStyle'' :: IdentifierStyle Parser
    identStyle'' = emptyIdents {
      _styleStart = char 'X'
      } {
      _styleLetter = digit
      }
    
  • 用意されているレンズを使う。

    identStyle''' :: IdentifierStyle Parser
    identStyle''' = emptyIdents
      & styleStart .~ char 'X'
      & styleLetter .~ digit
    
1
  • 1
    なんと、レコード更新前後の値の型はunifyされないのですね。初めて知りました。ありがとうございます。レンズを使うのが正攻法っぽいですね。
    – xenophobia
    2015年3月4日 0:04

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする