1

状況

さくらのVPS(CentOS7)から指定されたRAFTELというリクルートが採用している
統合サービスの中のFTPSサーバへPut処理がしたいのですがFTPSサーバへ接続が出来ません。

プロトコル:TCP
ポート:20/21
パケットフィルタ利用設定:利用しない

VPS側のコマンドで相手のFTPSサーバへ接続するにはまず何を設定しどのようなコマンドを実行すれば良いのでしょうか?VPSで設定しているSSLは、無料のLet's encryptです。

Put先のFTPSサーバでは発信元IPアドレスをみてるのか、一般的なFTPクライアント(Filezilla、FFFTP、Cyberduck)などでは接続が出来ません。
FTPS接続時に発信元IPアドレスが制限されることはあるのでしょうか?
私自身はWindows10を使ってさくらのVPSのまずそもそも私が最初から大きく勘違いしているかもしれませんので少しでもヒントを頂けますと助かります。

試したこと

CentOS7にログインして一般ユーザーでコマンドで

$ ftp
$ open hoge.hoge
220 FTP Server Ready
Name(hoge.hoge: myuser)

と聞かれFTPアカウントを入力すると次に

550 SSL/TLS required on the control channel
Login failed.
Remote system type is UNIX.
Using binary mode to transfer files.

と表示されてそこから先に進めません。

0

サーバ側でアクセス制御を行っている可能性もありますが、その場合にはユーザー名の入力前に弾かれそうな気がします。


ftp コマンドだと FTPs (FTP over SSL) に対応していない可能性があるので、代わりに lftp コマンドを試してみてください。

CentOS なら yum で lftp パッケージをインストールしておきます。

$ sudo yum install lftp

ユーザー名 (USER) と 接続先 (SITE) を指定して接続するには、以下の通りコマンドを実行します。

$ lftp -u USER SITE

なお、場合によっては lftp の設定ファイル (~/.lftprc) を編集しておく必要があるかもしれません。

lftpコマンドを使ってFTPs(FTP over SSL)する方法 (2018 Apr. 8th)

自分のホームフォルダ配下に .lftprc という隠しファイルを作成します。

$ cat ~/.lftprc
set ftp:ssl-auth TLS
set ftp:ssl-force true
set ftp:ssl-allow yes
set ftp:ssl-protect-list yes
set ftp:ssl-protect-data yes
set ftp:ssl-protect-fxp yes
set ssl:verify-certificate no

また、余談ですが FileZilla では接続時の設定で「暗号化」という項目があり、こちらで "FTP over SSL" を使うか選択することができます。(FileZilla では "FTP over TLS" 表記)

サイトマネージャーの画面 (例):

画像の説明をここに入力

3
  • 大変詳しくご教授いただき誠にありがとうございます。 仰る内容までは辿り着きまして、 set ssl:verify-certificate no により、当初のエラーが解消された?のでしょうか、 下記のようになりました。 lftp :~> login hogehoge Password: lftp hogehoge@ip:~> ls ls: Login failed: 530 Login incorrect. ID、PWは何度も確認しました。 引き続きお願い致します。 – massan 20年12月17日 7:19
  • ありがとうございました。その方法で解決いたしました。 – massan 20年12月18日 9:45
  • 解決したようで何よりです。ついでにこの回答を 承認 してもらえると幸いです。 – cubick 20年12月20日 6:22

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする