0

表題の環境でOracleをインストールしました。そこで今回困っている点なのですが、同梱されていたSQL Developerの日本語環境化がどうしてもうまくいきません。

日本語表示するのも無理ならば入力もできないのです。

ターミナル上は日本語入力ができる環境作りはできております。

ネットで調べるとide.confやsqldeveloper.confを編集するといった記事を見つけ試してみたのですが、すべての表示が□□□みたいに化けてしまいます。

なぜか、データベースに接続する際の一瞬のダイアログで「接続中」の文字だけは日本語が出てきましたが…。

何が足りない、どこが間違っていると思われますか?

ちなみにデスクトップ環境にしたときには以下のソフトウェアを導入しました。

vlgothic-*、Fonts、Input Methods、X Window System、Desktop、KDE Desktop

これでデスクトップ環境はすべて日本語表示になっています。LANGの環境変数はCにするとすべて英語でSQL Developerが立ち上がります。しかし目的は日本語表示と入力が可能になることです。

このような環境でうまくいったかたがいらっしゃれば何卒ご教授お願い致します。

CentOS 7とOracle 12cまたは19cの組み合わせではこのようなことにはならなかったのですが。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。