0

現状
管理しているWebサイト表示が、何時の間にか遅くなります。
php-fpm を再起動すると元の速さに戻ります。


Q1.原因として考えられることはありますか?
何時の間にか遅くなる原因を思いつきません。何かの拍子にプロセスが残ったりするのですか?
/var/log/php を確認してみましたが、「closed keepalive connection」など、よく分かりませんでした。

Q2.対策の選択肢について
再起動で元の速さに戻るのであれば、毎朝php-fpm再起動するようcronで指定すれば良いのでは、とも考えています。
このようなケースの場合、php-fpmチューニングした方が良いと思いますか?
※メモリは増やせない前提

Q3.php-fpmチューニングについて
ある程度遅くなったら、自動的にphp-fpm再起動するよう設定することは可能ですか?


現在の設定
/etc/php-fpm.d/www.conf

プロセスマネージャが子プロセスの数を制御する方法
pm = dynamic

作成される子プロセスの最大数。※子プロセス作成の意味を理解できていません。
pm.max_children = 50

アイドル状態のサーバープロセス数の最大値。※意味を理解できていません
pm.max_spare_servers = 35

各子プロセスが、再起動するまでに実行するリクエスト数。※現在設定していません。ここを設定すると、ある一定の閾値を超えるとphp-fpmが再起動されるようになるのですか?
; Default Value: 0
;pm.max_requests = 500


環境
CentOS7
Nginx
PHP7

1
  • サーバのスペックがどれくらいで、平常時および遅くなるタイミングでそれぞれどの程度リソースを使っていのかなど、もう少し情報が必要な気がします。 / re9 さんによる過去の関連質問: Linux のメモリー不足判断基準について – cubick 20年11月16日 10:54

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする