3

ruby - 既存クラスのメソッドに追加のオプションをつける方法 にて既存クラスのメソッドの書き換えについてお聞きしたのですが、問題が書き換えの方法ではなくファイルの読み込み方にあったために別の質問として立てさせていただきました。

以下のようにselenium-webdriverの拡張をしたのですが、pry上で作業している時にSelenium::Webdriver::Elementに他のメソッドを追加した時など何度もload 'selenium_webdriver_ext.rb' で呼び出すと2回目以降から stack level too deepのエラーが発生してしまいます。

selenium_webdriver_ext.rb

class Selenium::WebDriver::Element
  alias_method :send_keys_orig, :send_keys  
  def send_keys(*args, clear: false)
    __send__(:clear) if clear
    send_keys_orig(*args)
  end
end

メソッドの書き換えを行ったファイルをpryから何度も読みだす時に何か良い方法はないでしょうか?

1

Module#prependを使いましょう。

module SendKeysWithOption
  def send_keys(*args, clear: false)
    __send__(:clear) if clear
    super(*args)
  end
end

# 何度Module#prependが呼ばれても元のメソッドは消えないので問題なく動く
Selenium::WebDriver::Element.prepend(SendKeysWithOption)
2

ガード条件を付けてみました。
send_keys_orig がすでに存在していればエイリアスメソッドは作らないようにしています。

class Selenium::WebDriver::Element
  unless instance_methods.include?(:send_keys_orig)
    alias_method :send_keys_orig, :send_keys
  end 

  def send_keys(*args, clear: false)
    __send__(:clear) if clear
    send_keys_orig(*args)
  end
end

参考文献: Effective Ruby 第5章

1

2回目以降の alias_method :send_keys_orig, :send_keys がまずいですね。オリジナルが消えてますし、メソッド自身を呼び出すことになってしまいます。

aliasによるメソッドの再定義は危険なのでUnboundMethodかextendを使おう - るびきち
と、るびきちさんの著作Ruby逆引きハンドブック「メソッドを再定義する」 (p.630) を用いて書き直してみました。

def once
  unless instance_variable_defined? :@__once_executed__
    yield
    @__once_executed__ = true
  end
end

class Selenium::WebDriver::Element
  once do
    alias_method :send_keys_orig, :send_keys  
  end
  def send_keys(*args, clear: false)
    __send__(:clear) if clear
    send_keys_orig(*args)
  end
end

簡単に言えば、再読込したときに once メソッドの引数(ブロック)は読まないので SystemStackError: stack level too deep が出ない、ということです。

他にも、先ほどの引用のタイトル通り、 Module#instance_methodUnboundMethod を得てから再定義というやり方、及び Object#extend を使ってインスタンスに再定義メソッドを突っ込むやり方があります。それらに関しては引用先を見てください。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする