0

マルチバイト文字セットで作成したMFCアプリで
http://7ujm.net/C++/MFC%20ODBC.html
上記のようなプログラムで、ODBC接続してNVARCHARA(unicode)の文字列を取得しようとしています。
特に問題なく、アプリ上で取得して表示できているのですが、
MFCもしくはODBC側でShift-jisに変換しているのでしょうか?
また変換されている場合、変換のON/OFFの切り替えはどこで行うのでしょうか?

4
  • 変換のON/OFFを知りたいのであれば、実際のコードを提示してください。そのコード内で変換されている可能性もあります。 – sayuri 20年11月3日 2:42
  • 上記にリンクを張っていますが、内容は一緒です。ODBC経由でデータベースに接続して取得しています。ODBC Driver 13 for SQL Serverを使用しています。 – userKarasu0807 20年11月3日 5:53
  • 読み込んだ後、CString周りの処理で変換している可能性はありませんか? – sayuri 20年11月3日 5:54
  • そのような処理はないですね – userKarasu0807 20年11月3日 6:45
0

フィールドデータ取得のために指定した変数の型に応じて変換されているのではないでしょうか?

参照先で「NVARCHARA(unicode)の文字列を取得」しているのはこの部分だと思われますが、
DBアクセス変数定義:

//実行
CRecordset rs( &db );

途中省略して以下が値取得:

//値を表示
while( !rs.IsEOF() )
{
    for(short index = 0; index < rs.GetODBCFieldCount(); index++ )   {
        CString strValue;
        rs.GetFieldValue( index, _T( strValue ) );
        TRACE("%s\n",strValue);
    }
    rs.MoveNext();
}

GetFieldValue仕様のドキュメントでは以下のようになっていて、UNICODE(CStringW), Shift-jisというかANSI(CStringA)の両方サポートされています。

CRecordset:: GetFieldValue

void GetFieldValue(
    short nIndex,
    CStringA& strValue);

void GetFieldValue(
    short nIndex,
    CStringW& strValue);

nIndex
フィールドの0から始まるインデックス。

strValue
フィールドのデータ型に関係なく、テキストに変換されたフィールドの値を格納するCStringオブジェクトへの参照。

MFCのCString型は、末尾のA,Wが指定されていなければコンパイル時のUNICODE,MBCSマクロ指定の有無に応じて置換されるはずです。

CString の使用

オブジェクトは、 CString char wchar_t MBCS シンボルまたは UNICODE シンボルがコンパイル時に定義されているかどうかに応じて、型または型のいずれかをサポートします。

CStringAクラス、CStringWクラス、CString クラス

CStringクラスはプロジェクトの文字セットがマルチバイト文字セットのときはCStringA、Unicode文字セットのときはCStringWにおきかえられるようになっている。

#ifdef _UNICODE
typedef CStringW CString;
#else
typedef CStringA CString;
#endif

なので、取得したデータを格納するためのパラメータ変数を、明示的にCStringA, CStringWで宣言し、GetFieldValue( index, _T( strValue ) );呼び出し時の_T( )マクロを外して(?)、GetFieldValue( index, strValue );のようにすれば、取得するデータのShift-jis/Unicode切り替えが明示的に出来るのではないでしょうか?

試してみてください。

0

MFCおよびODBCではクエリ結果を変換していないことを確認しました。

  • Visual Studio 2019
    • Unicode
    • Multi-Byte
  • ドライバ
    • Microsoft SQL Server ODBC ドライバー Version 10.00.19041
    • Microsoft ODBC Driver for SQL Server Version 13.00.0811
    • Microsoft ODBC Driver for SQL Server Version 17.05.0001
    • Microsoft SQL Server Native Client Version 11.00.7462
  • データ型
    • varchar(50)
    • nvarchar(50)

これらの組み合わせで確認しましたが、いずれにおいても、

  • varchar(50)
    • CRecordset::GetODBCFieldInfo() によるカラム型: SQL_VARCHAR
    • CDBVariant のデータ型: DBVT_ASTRING
  • nvarchar(50)
    • CRecordset::GetODBCFieldInfo() によるカラム型: SQL_WVARCHAR
    • CDBVariant のデータ型: DBVT_WSTRING

が得られました。質問文で提示されたサイトではCDBVariant のデータ型として DBVT_STRING を処理していますが、そもそもこのデータ型が返されることがありませんでした。

というわけで、受け取ったデータをCStringで扱っているうちに変換していると思われます。


kunifさんが答えられていますが、CRecordset::GetFieldValue()のオーバーロードのうち

  • CString / CStringA / CStringW を渡すものは、指定された形式に変換された文字列を得ることができる
  • CDBVariant を渡すものは、nFieldTypeで受け取る形式を指定できる
    • 更にデフォルトのDEFAULT_FIELD_TYPEを使用するとカラムのデータ形式そのままの文字列を得ることができる

となります。ですので

変換のON/OFFの切り替えはどこで行う

  • Multi-Byte / Unicode特定の型に変換された文字列を取得したい場合
    • CString / CStringA / CStringW を渡す
    • CDBVariant を渡しつつ、nFieldTypeを指定する
  • カラムのデータ形式そのままの文字列を取得したい場合
    • CDBVariant を渡しつつ、nFieldTypeとしてDEFAULT_FIELD_TYPEを指定する

となるかと思います。


Visual Studio 2003までさかのぼると、DBVT_ASTRING / DBVT_WSTRINGが存在しなかったようですが…。

6
  • ありがとうございます。自動でデータベースのUnicodeのデータをShift-Jisに変換してしまうということでよろしいでしょうか? – userKarasu0807 20年11月1日 1:54
  • @userKarasu0807 何を気にされているのかよくわかりませんでした。 – sayuri 20年11月1日 14:37
  • 自分が気にしているのは、自動変換の制御は、設定でONOFF可能かどうかです。調べているのですが、よくわかりませんでした。 – userKarasu0807 20年11月2日 0:47
  • @userKarasu0807 答えて欲しい内容を質問文に記載していただけますか? 現在の質問文は「変換しているのでしょうか?」となっていますし、私はそれに答えています。 – sayuri 20年11月2日 1:28
  • 変更いたしました。 – userKarasu0807 20年11月3日 1:49

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする