0

問題
threadingを使用して0から50を足すプログラムを2つ立ててその合計値を監視する関数で100%になるまで監視しています。for文でそれぞれのスレッドにjoin()を付与しているため1~50足されるまで次のスレッドに処理が移らず同期処理を行っています。今はスレッドを作成するrange(2)と2つしか立ててないので別々で作成してstart()を先に実行してからjoin()を付与する方法もありますが、range(100)になった場合でも対応できるコードを書くにはどのようにしたら良いでしょうか?

import time
import threading
import sys

class AddingNumber():
    def __init__(self):
        self.sum = 0
        self.flag = True
    
    def adding(self, number):
        for i in range(number):
            time.sleep(.1)
            self.sum += 1
    
    def progress(self):
        while self.flag:
            sys.stdout.write('  {percent}%\r'.format(percent=self.sum))
            

calculation = AddingNumber()

t2 = threading.Thread(target=calculation.progress)
t2.setDaemon(True) 
t2.start()

for i in range(2):
    t = threading.Thread(target=calculation.adding, args=[50])
    t.start()
    t.join()

calculation.flag = False



print('{percent}%\r'.format(percent=calculation.sum))
0

こちらの記事の:
Pythonで並列化を学んでみる(マルチスレッド偏)
ここの部分が参考になるでしょう。
■スレッドの一覧

あるいはこちらの記事の:
Pythonの並列処理・並行処理をしっかり調べてみた
ここの部分も同様ですね。
threadingのコードサンプル

いずれもforループで作って開始したスレッドオブジェクトをリストに追加しておいて、すべて開始してから次のforループでそれぞれのスレッドの終了待ちを行う形です。

質問のプログラムに適用すると以下のようになるでしょう。

threads = []

for i in range(2):
    t = threading.Thread(target=calculation.adding, args=[50])
    t.start()
    threads.append(t)

for t in threads:
    t.join()

calculation.flag = False

2つ目の記事では、その後にもう一つ別の仕組みが紹介されています。
concurrent.future(並行処理)のコードサンプル

似たような考え方ですが、最大スレッド数が指定出来るようになっていて、それを超える数の処理が起動されるように指示されたら、残りは処理待ち状態となり、あるスレッドの処理が終了したら待ち状態の中から次の処理を取ってきてこなしていく形になるようです。


その辺も含めてスレッド間の連携・通信や排他制御といったことも書いてある記事がこちら。
Pythonのthreadingとmultiprocessingを完全理解

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする