0

terraformでAzureADにアプリを登録しました。
ソースは、下記の通りでterraform applyでアプリが登録されます。

$ cat app.tf
resource "azuread_application" "example" {
  name = "example"
}

resource "azuread_service_principal" "example" {
  application_id = azuread_application.example.application_id
}

resource "azuread_service_principal_password" "example" {
  service_principal_id = azuread_service_principal.example.id
  description          = "My managed password"
  value                = "VT=uSgbTanZhyz@%nL9Hpd+Tfay_MRV#"
  end_date             = "2099-01-01T01:02:03Z"
}

resource "azuread_application_password" "example" {
  application_object_id = azuread_application.example.id
  description           = "My managed password"
  value                 = "VT=uSgbTanZhyz@%nL9Hpd+Tfay_MRV#"
  end_date              = "2099-01-01T01:02:03Z"
}

アプリを登録したあとは、手動で、Azureのコンソールで登録したアプリの認証メニューからプラットフォームの追加を選択して、WebアプリやiOSなどのプラットフォームを選択して、コールバックURIを登録しています。

この手動の操作もterraformのtfファイルに設定したいと考えていますが、それらしいリソースがありません。

プラットフォームの追加をterraformで実現されている方はいますでしょうか。

2

1 件の回答 1

0

下記のようにazuread_applicationreply_urlsにコールバックURIを設定できました。

resource "azuread_application" "example" {
  name = "example"
  reply_urls = [
    "https://sample1.com/auth",
    "https://sample2.co.jp/auth"
  ]
}

terraformのドキュメントに、きちんと書いてありました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする