0

DB2のストアドプロシージャの実装方法についてご教示ください。

データベース製品:IBM Db2 11 for z/OS

経緯

とあるトランザクション対象のテーブルに対してINSERT、UPDATE、DELETE操作を行った際、履歴として変更前のレコードを別テーブルのAとBに保管するという業務要件があります。
トリガーにてテーブルAとテーブルBに対するINSERT文を発行していたのですが、仕様変更により、テーブルAで採番された「通番」をテーブルBにも保持させようとしております。
※テーブルAは対象テーブルに対するCRUD種別を管理する、テーブルBは変更前のレコードを履歴として管理します
ところが、z/OS版のDB2ではトリガー内に変数を定義、使用する事ができないという制限があり、
止むを得ず、トリガー内で行っていたINSERT文をストアドプロシージャで処理する方法に切り替えようとしております。

これまで試した事

本家IBMのサイトやドキュメント類を手掛かりにトリガーからストアドプロシージャを実行出来る事と遷移変数をストアドプロシージャのパラメータに渡せる事が判明しており、実際にDB内に登録まで出来ております。(下記コード参照)
但し、ストアドプロシージャ内からパラメータの遷移変数にアクセスする記述方法が何処にもなく困っております。

テーブル定義

CREATE TABLE TBL_A(
 -- 通番は自動採番項目
 SEQ_NUMBER BIGINT GENERATED ALWAYS AS IDENTITY(START WITH 1, INCREMENT BY 1, NO CYCLE, MAXVALUE 9223372036854775807),
 CRUD CHAR(1) FOR MIXED DATA NOT NULL WITH DEFAULT,
 TABLE_NAME CHAR(50) FOR MIXED DATA NOT NULL WITH DEFAULT
);

CREATE TABLE TBL_B(
 -- TBL_Aで自動採番された値をこのカラムに渡したい
 SEQ_NUMBER BIGINT,
 -- TARGET_TBLの履歴レコードを保存する為の同一項目が以下に並ぶ
 COLUMN_1 CHAR(10) FOR MIXED DATA NOT NULL WITH DEFAULT,
 COLUMN_2 CHAR(20) FOR MIXED DATA NOT NULL WITH DEFAULT,
    ・・・
 COLUMN_N CHAR(20) FOR MIXED DATA NOT NULL WITH DEFAULT
);

-- ターゲットテーブル このテーブルに対してトリガーを仕込む
CREATE TABLE TARGET_TBL(
 COLUMN_1 CHAR(10) FOR MIXED DATA NOT NULL WITH DEFAULT,
 COLUMN_2 CHAR(20) FOR MIXED DATA NOT NULL WITH DEFAULT,
    ・・・
 COLUMN_N CHAR(20) FOR MIXED DATA NOT NULL WITH DEFAULT
);

トリガー

CREATE TRIGGER TARGET_TBL_TRI
 AFTER INSERT ON TARGET_TBL
 REFERENCING NEW TABLE AS NTBL
 FOR EACH ROW MODE DB2SQL
BEGIN ATOMIC
  -- テーブルAとBへのINSERT処理を行うプロシージャの呼出し
  -- 履歴を管理する為に更新後レコードを参照する為の遷移変数をパラメーターとして渡している
   CALL TARGET_TBL_PROC(TABLE NTBL);   
END

ストアドプロシージャ(問題箇所)

CREATE PROCEDURE TARGET_TBL_PROC(IN NEWTBL TABLE LIKE TARGET_TBL AS LOCATOR)
 LANGUAGE SQL 
 DYNAMIC RESULT SETS 0
 MODIFIES SQL DATA
BEGIN
 -- テーブルAで自動採番された通番をテーブルBに渡す為の変数
 DECLARE SEQ_NUM BIGINT;
 -- テーブルAへのINSERTと結果の取得
 SELECT A.SEQ_NUMBER INTO SEQ_NUM FROM FINAL TABLE
 ( INSERT INTO TBL_A ~省略~ ) AS A;
 -- テーブルBへのINSERT処理
 INSERT INTO TBL_B (SEQ_NUMBER, COLUMN_1, COLUMN_2, ~省略~)
 -- ここでパラメーターからレコードデータを参照したいが実行時エラーが発生してしまう!
 VALUES(SEQ_NUM, NEWTBL.COLUMN_1, NEWTBL.COLUMN_2, ~省略~);
END

質問事項

上記の流れにてストアドプロシージャ内にてトリガーから取得した遷移変数を参照して
テーブルBのINSERT文のVALUES句にセットしたい
のですが、実行時エラーとなってしまいます。
恐らく実装の仕方が間違っているのではとは思うのですが、正解に辿り着けず難儀しております。
どなたかご教示願います。

1
  • 解決方法が解りましたので共有します。 -4735 INVALID TABLE REFERENCE FOR TABLE LOCATOR [ibm.com/support/knowledgecenter/ja/SSEPEK_12.0.0/codes/src/tpc/… トリガーから渡された遷移変数(この場合、表ロケーターと云う)をストアドプロシージャ内でアクセスする記述は、 ``` SELECT COLUMN_1, COLUMN_2, ... FROM TABLE (NEWTBL LIKE TARGET_TBL); ``` というようにSELECT文でアクセス出来る事が分かりました。 – redanntube 20年10月29日 9:22

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする