0

Unity WebGLでの通信処理でCROSエラーの解消が出来ません。

LaravelコードでCORS設定を行いたいのですが、設定ファイルが機能していないようで、
MiddlewareフォルダにCors.phpを作成し、「Kernel.php」「RouteServiceProvider.php」を編集したのですが、CORS設定のエラーの解消がされませんでした。

すべてのドメインの許可をするように設定していると思うのですが、こちらは間違っておりませんでしょうか。

アドバイスいただければと思います。よろしくお願い致します。


エラーメッセージ

has been blocked by CORS policy: Response to preflight request doesn't pass access control check: No 'Access-Control-Allow-Origin' header is present on the requested resource.

ソースコード

config/cors.php

<?php

return [

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Laravel CORS
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | allowedOrigins, allowedHeaders and allowedMethods can be set to array('*')
    | to accept any value.
    |
    */

    'supportsCredentials' => true,
    'allowedOrigins' => ['*'],
    'allowedHeaders' => ['Content-Type', 'X-Requested-With'],
    'allowedMethods' => ['*'],
    'exposedHeaders' => [],
    'maxAge' => 0,

];

Middleware/Cors.php

<?php

namespace App\Http\Middleware;

use Illuminate\Support\Facades\Log;
use Closure;

class Cors
{
    /**
     * Handle an incoming request.
     *
     * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
     * @param  \Closure  $next
     * @return mixed
     */
    public function handle($request, Closure $next)
    {   
        $response = $next($request);

        $http_origin = isset($_SERVER['HTTP_ORIGIN']) ? $_SERVER['HTTP_ORIGIN'] : "";

        Log::debug("http_origin = " . $http_origin);
        {
            Log::debug("add header");
            $response
                ->header("Access-Control-Allow-Origin" , '*')
                ->header('Access-Control-Allow-Methods', 'GET, POST, PUT, DELETE, OPTIONS');
            Log::debug($response);
        }

        return $response;
    }
}
| この質問を改善する | |
  • CROSでなくCORSが正しい綴りかと思います(が、ファイル名にも用いられているため修正してしまって良いのか判断付きませんでした)。 – 出羽和之 10月28日 0:56

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする