0

開発環境 visual studio2017
言語 C#

プログラム初心者でして用語に関して理解が不十分な状況です。
初の質問になるので至らぬ点あるかと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

流れ
◯①csvファイルを読み込む(カラム数10件、データ数10件)
×②読み込んだファイルのデータを使い異なるレイアウトのcsvファイルを作成する(カラム数7件、データ数5件)=残り2点は読み込み時に存在しない列なので空(””)にする
×③変更後DataGridViewに変更したレイアウトで表示する
◯④表示された物を基にcsvファイルを作成する

読み込みサンプル

カラム1,カラム2,カラム3,カラム4,カラム5,カラム6,カラム7,カラム8,カラム9,カラム10
1,2,3,4,5,6,7,8,9,10

変更後
(元CSVの列の前後は変わらず、間に新規のものが入るか、途中や後ろの列が削られるだけはなく完全にバラバラになります。)

からむ1,カラムA,からむ2,からむ3,カラムB,からむ4,からむ5
”1”,””,”2”,”3”,””,”4”,”5”

⬆️サンプルのレイアウトを利用して列にデータを投入するイメージです。
カタカナと平仮名の違い=データは同じだが、列名が異なる事を表しています
  ☝️店舗名=ショップ名など該当するデータは同じだが表記が異なる事なので値は変わりません。
 質問内容は②と③のレイアウトを変更する箇所になります。
考え方がよく分からなかったのですが、読み込むファイルの列数とレイアウト変更後の列数は変動することは無いので不変ではなく一回設定したら常に変更の列順は固定になる想定なので
一括でファイル読み込みしてから列の削除を行い、新規の列を作り追加した後に全体の列の順番を調整の手順でコードを作成するという考えですか?
 例(カラム1=7列目的な設定)(カラム5=四列目に設定)みたいな感じ?
 方法がどうしても思いつかなかったので教えていただきたいです。

①読み込み

private void Url_open_Click(object sender, EventArgs e)
{
    openFileDialog1.ShowDialog();
    textBox1.Text = openFileDialog1.FileName;
    DataTable table = ReadCSV('textbox1.text');
}
//読み込み時動作するコード
private DataTable ReadCSV(string fp)
{
    string[] lines = File.ReadAllLines(fp,encoding);//一括でファイル読み込み

    if(lines.Length>0)
    {
        foreach(string strWorld in strHeader)
        {    
            dataTable.Columns.Add(new DataColumn(strWorld));
        }

        for(int row=1;row<lines.Length;row++)
        {
            string[] word = lines[row].Split(',');
            DataRow dataRow = dataTable.NewRow();
            int columindex = 0;

            foreach(string strWorld in strHeader)
            {
                dataRow[strWorld] = word[columindex++];
            }      
            dataTable.Rows.Add(dataRow);      
        }
    }
    return dataTable;
}

④DataGridViewを基にcsvファイル作成


   //Excel出力時コード
        private void OutputExcel(string path)
        {
            ExcelPackage.LicenseContext = LicenseContext.NonCommercial;
            using (var excel = new ExcelPackage(new FileInfo(path)))
            {
                var sheet = excel.Workbook.Worksheets.Add("sheet1");
                sheet.Cells["A1"].Value ="";
                var a = new ExcelCellAddress("A1");
               
                for(int c=0;c<dataGridView1.ColumnCount;c++)
                {
                    sheet.Cells[a.Row, a.Column + dataGridView1.Columns[c].DisplayIndex].Value = dataGridView1.Columns[c].HeaderCell.FormattedValue;
                   
                }
                for(int r=0;r<dataGridView1.RowCount;r++)
                {
                    for(int c = 0; c<dataGridView1.ColumnCount;c++)
                    {
                        sheet.Cells[a.Row + 1 + r, a.Column + dataGridView1.Columns[c].DisplayIndex].Value = dataGridView1[c, r].FormattedValue;
                    }
                }
                //書き込み時列幅時動指定
                for(int s=1;s<=sheet.Dimension.End.Column;s++)
                {
                    sheet.Column(s).AutoFit();
                }
                    excel.Save();//書き込み確定
            }
        }
        //書き込みボタン
        private void SaveCSV_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            string filename;
            int filterIndex;
            //ダイアログ関係
            using (SaveFileDialog saveFile = new SaveFileDialog())
            {
                saveFile.Filter = "CSV|*.csv|EXCEL|*.xlsx";
                DialogResult result = saveFile.ShowDialog();
                if (result != DialogResult.OK)
                {
                    return;
                }
                filename = saveFile.FileName;
                filterIndex = saveFile.FilterIndex;
            }
            if (filterIndex == 1)//csv書き込み
            {
               
                using (StreamWriter writer = new StreamWriter(filename, false, Encoding.GetEncoding("shift_jis")))
                {
                    List<string> strList;
                    strList = new List<string>();
                    int Columns = dataGridView1.Columns.Count;
                    int rows = dataGridView1.Rows.Count;
                    for (int i = 0; i < rows; i++)
                    {
                        strList = new List<string>();
                        for (int j = 0; j < Columns; j++)
                        {
                            strList.Add(dataGridView1[j, i].FormattedValue.ToString());
       
                        }
                        string[] strArray = strList.ToArray();
                        string strCsvData = string.Join(",", strArray);
                        writer.WriteLine(strCsvData);
                    }
                }
            }
            if(filterIndex ==2)//excel書き込み
            {
                OutputExcel(filename);
                return;
            }
               
        }
| この質問を改善する | |
  • ちなみにCSVのカラム2が全角なのは、そういう仕様ですか、それとも転記ミスで実は半角の2ですか? – kunif 10月22日 2:17
  • @kunif ちなみにCSVのカラム2の2が全角なのは、そういう仕様ですか、それとも転記ミスで実は半角の2ですか? => ご指摘ありがとうございます。ミスになります、、修正致しました。 – 亀レオン 10月22日 2:23
  • カラムは並び替えか減らす方向だと思っていましたが、並び替えかつ増やすのなら、その仕組みはどうなっているのでしょうか? 何か計算で?あるいは複数のCSVの結合とか? – kunif 10月22日 5:09
  • @kunif 読みこむcsvファイルA(仮列名:名前、メール、電話、住所、年齢)だとしてレイアウト変更後のcsvファイルB(仮列名:コード、名前、住所、性別)のような列になっている状況で読み込むデータの列数は30、変更後の列数は20で減ってはいるのですが、全て使っているわけではなくて読み込んだファイルから中必要なデータだけ持ってきて該当する箇所にいれる事を想定しています – 亀レオン 10月22日 5:27
  • なので変更後カラムデータはあるが該当するデータが無い物も存在します(カラム1カラム2カラム3)あるがデータは("",col2,col3)のように空欄("")もあります。説明が下手で申し訳ございません – 亀レオン 10月22日 5:31
0

質問の詳細化に合わせて全面改訂:

DataTableの各行のデータ追加は、基本的には以下の記事が参考になるでしょう。
DataTableの実践的な使い方

CSVデータファイルを読み取って通知された作業用のDataTableを基にforeachでループすれば良いでしょう。
とりあえず動作確認していない概念的なものですが、以下になります。
あるいは、ReadCSV()を汎用的に作らずに、以下を応用して専用の処理を作ることもできるでしょう。

DataTable table = new DataTable("ResultTable"); // 結果用テーブル作成
table.Columns.Add("からむ1", typeof(String));
table.Columns.Add("カラムA", typeof(String));
table.Columns.Add("からむ2", typeof(String));
table.Columns.Add("からむ3", typeof(String));
table.Columns.Add("カラムB", typeof(String));
table.Columns.Add("からむ4", typeof(String));
table.Columns.Add("からむ5", typeof(String));

DataTable csvtable = ReadCSV('CSVデータファイルパス'); // CSVデータ取得

foreach(DataRow csvrow in csvtable) // コピー処理
{
    DataRow dtrow = table.NewRow();
    
    dtrow["からむ1"] = csvrow["カラム1"];
    dtrow["カラムA"] = "";
    dtrow["からむ2"] = csvrow["カラム2"];
    dtrow["からむ3"] = csvrow["カラム3"];
    dtrow["カラムB"] = "";
    dtrow["からむ4"] = csvrow["カラム4"];
    dtrow["からむ5"] = csvrow["カラム5"];
    // 入れるデータの無いカラムは特に空文字列を入れなくても良いかも?
    
    table.Rows.Add(dtrow);
}

DataGridViewへの反映や結果のCSVファイルへの出力は別途行ってください。

p.s.
この回答へのコメントも意味が無いものになるので消しておいてください。

| この回答を改善する | |
  • 本当にありがとうございます。 – 亀レオン 10月22日 8:04

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする