1

docker-compose.ymlにある、environmentに設定する値を環境によって変更したいと思っています。

environment:
        PASS: ここの文字を環境によって変えたい

様々な記事を参考にして、以下のことは理解できました。

  • docker-compose コマンドで変数を指定できる
  • .env ファイルごとに変更したい値を記述して、分けられる

しかし、コマンド等で環境を指定し、ロードする.envファイルを変更するにはどうすれば良いのかわかりません。

Dockerの環境変数のあり方と自分の考え方が異なるのか、単純に理解不足なのか、是非教えて頂けると幸いです。

| この質問を改善する | |
2

例えば次のようなsampleディレクトリにファイルを設置します。

sample
├── docker-compose.yml
└── main.js

main.js

// 指定された環境変数を出力する
console.log({
  HOGE: process.env.HOGE,
  FUGA: process.env.FUGA,
});

docker-compose.yml

docker-compose.ymlの中ではホストマシンの環境変数が$VARなどのように利用可能です。

version: "3.8"
services:
  confirm:
    image: node:12.14.0-alpine
    command: node /app/main.js
    volumes:
      - ./main.js:/app/main.js
    environment:
      # ホストの環境変数HOGEをそのままの変数名で読み込む
      - HOGE
      # ホストの環境変数HOST_FUGAをFUGAという変数名に変更して読み込む
      - FUGA=$HOST_FUGA

実行

ホストマシンで次のように環境変数を指定して、docker-composeを起動します。

# 環境変数HOGEにHELLOを指定
export HOGE=HELLO
# 環境変数HOST_FUGAにWORLDを指定
export HOST_FUGA=WORLD

doccker-compose up

出力結果

{ HOGE: 'HELLO', FUGA: 'WORLD' }

少なくとも、docker-composeを実行する前にホスト側の環境変数に指定されていれば、起動したコンテナに環境変数がセットされます。

.envファイルなどに吐き出して読み込む方法もありますが、機密性の高い情報はインメモリーな場所に保管しておくと良いでしょう。

参考

余談

少し余談ですが、Kubernetesには環境変数を管理するためだけのSecretsという機構があります。こういったものも参考にされると環境変数の取り扱い方の視野が広がるでしょう。

| この回答を改善する | |
  • なるほど。理解できました。docker-compose.ymlで変数化させたら、コマンドで指定してそのまま値を代入できるということですね。 .envファイルも経由させる必要があるのかと誤解し、混乱していました。ありがとうございました。 – Hey_Ruby 10月21日 4:41

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする