0

 W10 PCでNodeJS serverを作成しましたが、そこから(同じPC内の)C# Windowsフォームアプリケーションで作成した印刷アプリへデータを送りたいのですがどのようにすれば良いでしょうか?

 自分が考えた方法は印刷アプリ側にHTTP server機能を持たせ、NodeJS serverからPOST通信でデータを送るというもので、このサイトはじめいくつか調べてみましたが、私には難易度が高く、内容が断片的にしか理解できませんでした。
 初心者(visualstudio/c#の学習期間は半年くらい)に理解できそうなサイトや技術情報等ありましたらご教授ください。

2
  • 1
    作成したNodeJS ServerとC#印刷アプリそれぞれの仕様や、印刷アプリへ送ろうとしているデータの内容、それから参照したC#の記事と理解できなかった部分がどこか、といった情報を追記してみてください。助言する人がどのようなものを紹介したら良いかを判断する助けになるでしょう。ただ、GUIアプリにHttp Server機能を持たせるのは筋が悪いような気がしますが。C#印刷アプリはClientとして定期的にNodeJS Serverに印刷データが無いか問い合わせて、有ればそれを取得して印刷する方法とかの方が開発量とか考えるべき内容・範囲とかが少なくなりませんか? – kunif 20年10月13日 3:14
  • Windows Form ApplicationをNodeJS Serverからコマンドライン起動するのもありかもしれませんね。受け渡しデータ量が少なければ、コマンドライン引数でもいいでしょうし、テキストファイルやDatabase経由でデータを渡しても良い。 – Hidetoshi Kamata 20年10月13日 5:11
0

Windowsフォームのアプリケーションにデータを届ける方法として、HTTP通信以外の気軽なアイディアとしてはFTPサーバや共有フォルダを作成してファイルを渡してみるのはどうでしょうか?

Node.jsアプリ --> FTPサーバ/共有フォルダ --> Windowsフォームアプリ

この別のバリエーションとしては、WindowsフォームアプリからNode.jsアプリに新しいファイルの有無を問い合わせることもできます。このときのNode.jsアプリは、ファイルがあるときはHTTP応答としてファイルを、ファイルがないときはHTTPコード 404 を返却するようなイメージです。

Windowsフォームアプリ --> (POSTまたはGET) --> Node.jsアプリ

今回考えてみたどちらのアイディアもWindowsフォームアプリが周期的に新しいファイルの有無を確認します。確認の頻度を高めればリアルタイム風の動作になりますが、あまりたくさんの問い合わせを受けると、FTPサーバ、共有フォルダ、Node.jsアプリが負荷に耐えられないかもしれません。このアイディアを試すのであれば、緩やかな確認頻度にするのがおすすめです。

追記:
どちらのアプリケーションも同じコンピュータで動作しているとのこと。
それであれば、FTPサーバや共有フォルダではなく、ローカルフォルダを決めておいてファイルをやりとりできそうです。

0

Windows アプリの中で ASP.NET Core の HTTP サーバーを [セルフホスト] する方法を使うと
HTTP POST データを受信する事ができるようになります。

.NET Framework 4 の場合と .NET Core の場合で 利用する コンポーネントが微妙に違います。

.NET Framework 4 以降 の場合

https://docs.microsoft.com/en-us/aspnet/web-api/overview/hosting-aspnet-web-api/use-owin-to-self-host-web-api

を参考にしました。

Microsoft.AspNet.WebApi.OwinSelfHost nuget パッケージを追加して

Program.cs を

    static class Program
    {
        /// <summary>
        /// アプリケーションのメイン エントリ ポイントです。
        /// </summary>
        [STAThread]
        static void Main()
        {
            Application.EnableVisualStyles();
            Application.SetCompatibleTextRenderingDefault(false);

            string baseAddress = "http://localhost:9000/";

            // Start OWIN host 
            using (WebApp.Start<Startup>(url: baseAddress))
            {
                // Create HttpClient and make a request to api/values 
                HttpClient client = new HttpClient();

                var response = client.GetAsync(baseAddress + "api/values").Result;

                Console.WriteLine(response);
                Console.WriteLine(response.Content.ReadAsStringAsync().Result);

                mainForm = new Form1();
                Application.Run(mainForm);
            }
        }

        public static Form1 mainForm;
    }

    public class Startup
    {
        // This code configures Web API. The Startup class is specified as a type
        // parameter in the WebApp.Start method.
        public void Configuration(IAppBuilder appBuilder)
        {
            // Configure Web API for self-host. 
            HttpConfiguration config = new HttpConfiguration();
            config.Routes.MapHttpRoute(
                name: "DefaultApi",
                routeTemplate: "api/{controller}/{id}",
                defaults: new { id = RouteParameter.Optional }
            );

            appBuilder.UseWebApi(config);
        }
    }

    public class ValuesController : ApiController
    {
        // GET api/values/5 
        public string Get(string name)
        {
            Program.mainForm.InvokeAddMessage("get " + name);
            return "hello " + name;
        }

        // POST api/values 
        public void Post([FromBody] string value)
        {
            Program.mainForm.InvokeAddMessage(value);
        }
    }

と 書き換えて
Form1.cs に

        public void InvokeAddMessage(string value)
        {
            if (this.InvokeRequired)
            {
                this.Invoke((MethodInvoker)delegate { InvokeAddMessage(value); });
            }
            else
            {
                this.textBox1.Text = value;
            }
        }

メソッドを追加します。

http://localhost:9000/api/Values/test

を ブラウザで開くと Windows Form に

hello test

と表示されます。

.NET Core 5.0 の場合

https://github.com/tonysneed/Demo.DotNetSelfHost

のサンプルを参考に作成すればよいと思います。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする