0

そもそもやりたいこととしては、AndroidアプリからGoogle Maps PlatformのPlaces APIを利用したい、ということです。
その場合、APIキーをアプリ内のどこかに持つことになり、盗まれたりなどリスクがあるなと感じました。
そこで調べてみると、この情報がヒットしました。要はProxyを立てて、APIキーはProxyに記述してアプリからはProxyにつなげる、ということのようです。

ここまでは理解したのですが、そうすると今度はProxyが誰からもアクセスできるようになってしまい、結局不正アクセスされて費用がかさむリスクが消えないなと考えた次第です。
(APIキーを隠蔽したいのもこうした不正利用から守るためなので…)
できればProxyも特定の相手以外とは通信させたくありません。

そこでこういう情報を発見しました。ここによると、AndroidアプリのSHA-1署名証明書のフィンガープリントによりAPIへのアクセスを制限することができるようです。(以下抜粋)

アプリケーションの制限では、API キーの使用を許可するウェブサイト、IP アドレス、またはアプリを指定します。アプリケーション タイプに基づいてアプリケーションの制限を追加します。1 つの API キーに設定できる制限のタイプは 1 つのみです。

Android アプリケーションには [Android アプリ] を使用します。このオプションを使用するには、パッケージ名と SHA-1 署名証明書のフィンガープリントを追加する必要があります。

まさにこういうことをGoogle App Engineで作成したProxyでやりたいなと思っているのですが、こういうことは可能なのでしょうか?
直接GAEに適用できなくても、何か別のサービスを介すと可能、とか。

ちなみに調べた限りですと、このページよりGAEはIP範囲でしか制限できなさそうで、Places APIもこのページの情報よりIP範囲でしか制限できなさそうでした。たぶんWebサーバとかから利用するのが一般的なんでしょうね。。。
ちなみに、Googleのアカウントで制限するなどは考えていません。

皆様のお知恵をお借りしたく、どうぞよろしくお願いいたします。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする