2

普段めったにJavaやEclipseに触らないのですが、使用しているフレームワークを動かすとお客さんのところでSaxのエラーが検出されてしまい、仕方がないので、フレームワークの特定バージョンをソースから落として修正し.jarを自分でビルドしようとしています.

  1. 落としたもの
    https://github.com/dita-ot/dita-ot/releases/tag/3.4.1 のSource code (zip)
  2. プロジェクトを作る手順
    Eclipse(2020-09)で、dita-ot-3.4.1\src\mainにプロジェクトを、設定.ビルドしたいのはmain\javaのフォルダのみです.
  3. 同じフレームワークのバイナリ配布から、ライブラリを以下のように参照します.JRE System Libraryとして、jre 1.8.0_261を使用しています.
    ライブラリ参照設定

これで、javaフォルダのエラーはほとんど取れますが、module-info.javaのrequires java.desktop;requires java.xml;だけエラーが取れません."java.xml cannot be resolved to a module", "java.desktop cannot be resolved to a module"のエラーになります.ソースは以下のようなものです.

module main {
    exports org.ditang.relaxng.defaults;
    exports com.idiominc.ws.opentopic.fo.index2.util;
    exports org.dita.dost.module.filter;
    exports com.idiominc.ws.opentopic.xsl.extension;
    exports org.dita.dost.ant.types;
    exports com.renderx.xep;
    exports com.renderx.xep.lib;
    exports org.dita.dost;
    exports org.dita.dost.module;
    exports org.dita.dost.platform;
    exports org.dita.dost.invoker;
    exports org.dita.dost.pipeline;
    exports com.renderx.util;
    exports org.dita.dost.ant;
    exports org.dita.dost.exception;
    exports org.dita.dost.project;
    exports org.dita.dost.pdf2;
    exports org.dita.dost.module.reader;
    exports com.idiominc.ws.opentopic.fo.xep;
    exports com.idiominc.ws.opentopic.fo.index2;
    exports org.dita.dost.util;
    exports org.dita.dost.index;
    exports org.dita.dost.writer;
    exports com.suite.sol.ditaot;
    exports org.dita.dost.reader;
    exports com.idiominc.ws.opentopic.fo.index2.configuration;
    exports com.idiominc.ws.opentopic.fo.i18n;
    exports org.dita.dost.log;
    exports org.dita.dost.module.saxon;

    requires java.desktop;
    requires java.xml;
}

もし分かる方おられましたらよろしくお願いいたします.

以上

module-info.javaの画面

(追記)
このやり方は昔のこのフレームワークをビルドしていた時のやり方でした、(昔は何も考えずにこれでビルド出来た)

@Kohei さんの回答を見ていませんでしたが、よくよく調べて試行錯誤の結果、dita-ot-3.4.1/gradlew.batを実行すればなんの問題もなくビルド出来ました.失礼いたしました.

gradle.batによるビルド

1

ビルドしてjarファイルを作成するのが目標ですよね?

であれば、READMEに書いてある通り、以下の手順でビルドできます。

  1. DITA-OTのGitリポジトリーをクローン:

    git clone git://github.com/dita-ot/dita-ot.git
    
  2. dita-otディレクトリーに移動:

    cd dita-ot
    
  3. サブモジュールをフェッチ:

    git submodule update --init --recursive
    
  4. gradlewを実行:

    ./gradlew
    

※バージョン3.4.1を修正したいのであれば、gradlewの前にgit checkoutでmasterから3.4.1に変更する必要があります。

「普段めったにJavaやEclipseに触らない」方がソースコードを修正したいということでしたら、EclipseよりもIntelliJでプロジェクトを開いた方が簡単かなぁと思います。

1
  • 「gradlewを実行」⇒まさにそのとおりでした.バージョン3.4.1は最初に書きましたがGitに紐づけずにソースのZIPでそのまま落とせます. – tmakita 20年9月30日 15:38

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする