0

opencvとFaceAPIを使ってカメラから画像を取得し感情推定するプログラムを作ろうと思っているのですが、下記コードを実行すると画像が読み込めないというエラーが出てしまいます。

python opencvでグレースケール変換を行いたい - teratail

このサイトを参考にしてみたのですが実行結果は変わりませんでした...
何が原因なのかもわからず検索もできないため、詰まっています。なにか解決方法があれば教えていただきたいです。

実行プログラム

import requests
import json
import time
import numpy as np
import cv2
from datetime import datetime
import matplotlib.pyplot as plt
import pandas as pd

##初期設定
cap=cv2.VideoCapture(0) #0にするとmacbookのカメラ、1にすると外付けのUSBカメラにできる
csv_name = datetime.now().strftime('%Y%m%d_%H%M')#csvファイルとして保存するファイル名
data_name = ["anger","contempt","disgust","fear","happiness",'sadness','surprise']#保存データの系列
emotion_data =[0,0,0,0,0,0,0]#初期値
count = 0#撮影回数を示すカウンタ

##顔認識の設定
cascade_path =  r'C:/Users/shota/opencvcascade/haarcascade_frontalface_alt.xml'# 顔判定で使うxmlファイルを指定する。(opencvのpathを指定)
cascade = cv2.CascadeClassifier(cascade_path)

##Faceの設定
subscription_key = '#########################'#ここに取得したキー1を入力
assert subscription_key
face_api_url = '#################################3/face/v1.0/detect'#ここに取得したエンドポイントのURLを入力

##実行
while True:
    r, img = cap.read()
    #cv2.imwrite(r"C:\Users\shota\opencvcascade\img " + str(now) + '.jpg')
    assert img is not None, 'cannot open file as img.'
    img_gray = cv2.cvtColor(img, cv2.COLOR_BGR2GRAY)#グレースケールに変換
    faces=cascade.detectMultiScale(img_gray, scaleFactor=1.1, minNeighbors=1, minSize=(100, 100))#顔判定 minSizeで顔判定する際の最小の四角の大きさを指定できる。(小さい値を指定し過ぎると顔っぽい小さなシミのような部分も判定されてしまう。)

    if len(faces) > 0: #顔を検出した場合
        for face in faces:
            now = 1#撮影時間
            filename = r"C:\Users\shota\opencvcascade\img "+str(now)+'.jpg'#保存するfilename
            cv2.imwrite(filename, img)#画像の書き出し
            now += 1
            image_data = open(filename, "rb").read()#処理をする画像を選択
            headers = {'Ocp-Apim-Subscription-Key': subscription_key,
                       'Content-Type': 'application/octet-stream'}
            params = {
                'returnFaceId': 'true',
                'returnFaceLandmarks': 'false',
                'returnFaceAttributes': 'age,gender,headPose,smile,facialHair,glasses,emotion,hair,makeup,occlusion,accessories,blur,exposure,noise',
                }
            response = requests.post(face_api_url, headers=headers,
                                        params=params, data=image_data)#FaceAPIで解析

            response.raise_for_status()
            analysis = response.json()#json出力

            #faceのjsonから抽出する項目をピック
            result = [analysis[0]['faceAttributes']['emotion']['anger'],analysis[0]['faceAttributes']['emotion']['contempt'],
                        analysis[0]['faceAttributes']['emotion']['disgust'],analysis[0]['faceAttributes']['emotion']['fear'],
                        analysis[0]['faceAttributes']['emotion']['happiness'],analysis[0]['faceAttributes']['emotion']['sadness'],
                        analysis[0]['faceAttributes']['emotion']['surprise']]

            emotion_data = np.array(result) + np.array(emotion_data)

            df = pd.DataFrame({now:emotion_data},
                            index=data_name)#取得データをDataFrame1に変換しdfとして定義

            if count == 0:#初期
                print(df)
            else:
                df = pd.concat([df_past,df],axis = 1, sort = False)#dfを更新
                print(df)

            plt.plot(df.T)#dfの行列を反転
            plt.legend(data_name)#凡例を表示
            plt.draw()#グラフ描画
            plt.pause(4)#ウェイト時間(=Azure更新時間)
            plt.cla()#グラフを閉じる

            count = count + 1#撮影回数の更新
            df_past = df#df_pastを更新

            df.T.to_csv(csv_name+'.csv')#感情分析結果をcsvファイルとして書き出し ```

エラー画面

---------------------------------------------------------------------------
AssertionError                            Traceback (most recent call last)
<ipython-input-14-1e1e4e967c4d> in <module>
     28     r, img = cap.read()
     29     #cv2.imwrite(r"C:\Users\shota\opencvcascade\img " + str(now) + '.jpg')
---> 30     assert img is not None, 'cannot open file as img.'
     31     img_gray = cv2.cvtColor(img, cv2.COLOR_BGR2GRAY)#グレースケールに変換
     32     #faces=cascade.detectMultiScale(img_gray, scaleFactor=1.1, minNeighbors=1, minSize=(100, 100))#顔判定 minSizeで顔判定する際の最小の四角の大きさを指定できる。(小さい値を指定し過ぎると顔っぽい小さなシミのような部分も判定されてしまう。)

AssertionError: cannot open file as img.

引用元
AzureのFaceを使ってリアルタイム感情分析をしてみた - Qiita
Azure Face API で写真から感情判定 - Qiita

pyplotが必要ないと思ったので二個目のサイトの”まずはmacで試してみる”というコードと一個目のサイトのコードをくっつけてプログラムを完成させたいと思い試行錯誤していました。

開発環境
windows10
anaconda

| この質問を改善する | |
  • タイトルの「グレースケール変換時」にまで辿り着いていないのでは? カメラからの読み込みでデータが無くてassertが失敗しているように見えます。こちらの記事 OpenCV 接続したカメラから動画を取得しよう (Python) のプログラムで画像読み込みを確認してみてはどうでしょう? それから類似ポスト先 opencvでグレースケール変換時にcvtcolorエラーが出てしまう – kunif 9月29日 12:00
  • リンク先コードを試してみると正常に動きました。##初期設定の場所がいけないのかwhile文の中がどっちが問題なのかがわかれば少しでも近づくんですけどね... – kokku 9月29日 15:16
  • そうすると、問題が発生するのが最初のreadか、2回目以後のreadか、といったように発生タイミングを切り分けて、どの辺の処理が影響してそうかを絞り込んでみてください。 – kunif 9月29日 15:21
  • 具体的にどうやって絞り込めばのでしょうか。初心者でどこをコメントアウトすれば片方だけ動くのかがわかりません。あと関係ないかもしれないのですがfilenameでjpgで保存しているのに読み込むときににバイナリファイルモードになっているのは何か関係ありますでしょうか。 – kokku 9月29日 16:05
  • readの前後や、他に気になる処理の近辺にprint文を入れて、かつ何かのカウンタ値を定義してどの場所を何回通ったかをコンソールに出力するようにして、どこまで動作しているかを確認するといった手法があります。 – kunif 9月29日 16:13

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする