0

私の提供するWebサイト(Webメーラー)からGMailをOAuth2.0認証で利用するために、GMailAPIを作成しました。
GSuiteアカウントで作成して、同組織からは使えるのですが、フリーアカウント等から利用できません。

エラー 403: org_internal
This client is restricted to users within its organization.

このAPIを一般公開して、だれでも利用が可能なようにするには、どのような設定を行えば良いでしょうか?

類似としては、ExcangeOnlineの場合、Azure API Managementを契約してAPIを公開するようです。
GoogleのAPIも同様に専用のプランなどがありますでしょうか?

追記
APIはGoogleが提供するGmail APIを利用します。
上記APIを利用するため、GoogleCloudPlatformにてプロジェクトを作成して、Gmail APIを有効化
利用するための認証情報として、OAuthクライアントIDを作成し、OAuth同意画面を作成
Webメーラーから上記で作成したOAuthクライアントIDのIDとクライアントシークレットを、
OAuth同意画面へ引き渡して、認証情報の同意を求めるのですが、G Suite以外のアカウントから、その同意画面にて前述のエラーが発生します。
私の提供するWebメーラーの利用者の方に、上記のOAuth同意画面を使って頂くための公開方法を探しております。

| この質問を改善する | |
  • 1
    誰でも=スパム業者でも、ということでエラーメッセージの通り「同一組織内でのみ使える」よう制約されている現状が適切であって、一般公開するのは悪用されるリスクが大だと思います。その辺どう対処するのでしょうか? – 774RR 9月23日 5:36
  • クライアントIDやクライアントシークレット等のAPIを利用する上で必要となる情報は公開しない予定なので、APIを公開しても私の意図したアプリからしか使えない予定です。 – user42018 9月23日 7:38
  • 「私の意図したアプリからしか使えない予定」でセキュリティは保証できるのですか? – Fumu 7 9月23日 11:00
  • console.developers.google.com/apis/credentials/consent で内部になっている、あるいはUser Typeが選択されていない、などですか?(すでにセキュリティ云々の話がされていますが、関連してgmailまわりのスコープはrestricted scopeなようです) – hinaloe 9月23日 13:58
  • 参考: 英語版での類似質問 - Can't login using Google Auth, 403: org_internal – cubick 9月23日 16:40

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする