0

cocoon という has_many 関係のサブモデルを親と同時に自動保存してくれるジェムがあるんですが、子モデルのカラムにユニーク制約をつけたいです

単純に

validates :column, unique: true

と書いただけでは、削除して同じ値の子モデルを追加したときにバリデーションエラーになってしまいます
(更新結果は1レコードになるのでバリデーションは通して欲しいです)

おそらく削除より先にバリデーションが走ってしまうせいかなと思うんですが
ジェムの中がブラックボックスでどう対処したらいいかわかりません
回避方法はないのでしょうか


削除リストにある場合にだけ unique バリデーションを回避したいのですが
サブモデルからコントローラに飛んできた params にアクセスする方法がありません

子モデルでバリデーションするのを諦めて
親モデルで子モデルの一括ユニーク性を確かめるようなバリデーションを描こうとしたんですが

    validate  :children_uniqueness

    def children_uniqueness
      puts children
    end

と子モデルの一覧を表示すると確かに2つ同じレコードが並んでしまっています
ただ片方は削除されるはずのレコードなんですが削除フラグみたいなのがどこにもついていません

バリデーションのタイミングを cocoon が削除後に行うとか
せめて削除フラグみたいなのをバリデーション前にモデルにセットするような方法はないでしょうか

| この質問を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする