0

非同期について勉強しているのですが、以下のサイトでコードを見つけ、実行して見たのですが、上手く動作しません。
https://note.crohaco.net/2019/python-asyncio/#future

下記のコードを実行するとエラーが出ます。

import asyncio

async def sleep_and_print(txt):
    await asyncio.sleep(1)
    print(txt)
sleep_and_print('hello')

エラー

async.py:6: RuntimeWarning: coroutine 'sleep_and_print' was never awaited
  sleep_and_print('hello')
RuntimeWarning: Enable tracemalloc to get the object allocation traceback
0

参考になさっているページの該当コードが載っているところから少し読みすすめると、以下の記述があります。

JavaScript では async 文を使って作成した非同期関数はそのまま実行することができましたが、 Python のコルーチンはそのまま関数として実行しても処理されません。コルーチンオブジェクトが生成されて終わりです。

これはコルーチンの実態がジェネレータだからというのが理由です。 ジェネレータはイテレーションを進めたときに初めて 最初のyield文まで実行されますよね。

お察しの通り、このコルーチンを実行してくれる(イテレーションを進めてくれる)のがイベントループということになります。
IOの待ち時間には他の処理を割り当てるなどの裏方もやってくれる偉い子です。

実行するなら下記のようにすると思います。

import asyncio

async def sleep_and_print(txt):
    await asyncio.sleep(1)
    print(txt)

loop = asyncio.get_event_loop()
loop.run_until_complete(sleep_and_print('hello'))

また下記記事も参考になると思います

Python3 の async/awaitを理解する - Qiita

3
  • ありがとうございます。分かりやすい記事でした。そのasuncio.sleepの箇所をhttpリクエストのようなI/O処理に変える場合はloop.create_future()が必要になりますか?
    – wataru
    20年9月4日 5:07
  • 下記のようなプログラムを作成したくてお聞きしました。ja.stackoverflow.com/questions/70112/…
    – wataru
    20年9月4日 5:10
  • Pythonにそれほど詳しくないのでこれ以上のことはわかりません 20年9月4日 5:18

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする