0

No compiler found, expected minor version match with ghc-8.8.4とは直接関係ないと思いますが、続き的な意味合いの質問です。

Dockerfileに

FROM haskell:8
RUN cabal update && cabal install pandoc pandoc-citeproc
ENTRYPOINT ["pandoc"]

と書いて実行したころ下記のようなエラーがでました、ログが大量なので、エラー箇所以外は省略します。

cabal: Failed to build pandoc-types-1.21 (which is required by
pandoc-citeproc-0.17.0.2 and exe:pandoc from pandoc-2.10.1). The build process
was killed (i.e. SIGKILL). The typical reason for this is that there is not
enough memory available (e.g. the OS killed a process using lots of memory).

The command '/bin/sh -c cabal update && cabal install pandoc pandoc-citeproc' returned a non-zero code: 1

実行方法は下記です。

docker build . -t hoge

おそらくDockerのためのメモリが足りないんじゃないかと思うのですが
Dockerコンテナで利用できるリソースや権限を制限する(Dockerの最新機能を使ってみよう:第3回) | さくらのナレッジ

引用:

-m、–memory メモリ容量を制限する  
–memory-reservation メモリ容量を緩く制限する  Docker 1.9以降
–kernel-memory  カーネルが利用できるメモリ量を制限する Docker 1.9以降
–memory-swap  メモリ+SWAPの総量を制限する  Docker 1.5以降
–memory-swappiness= コンテナ内でのスワップメモリ利用頻度を調整する Docker 1.8以降
–oom-kill-disable OOM Killerを無効化する  Docker 1.7以降
–oom-score-adj  コンテナ自体のOOM Killer優先度を調整する Docker 1.10以降
–shm-size /dev/shmに割り当てる容量を指定する Docker 1.10以降

フラグがいっぱいあります。どれに何を指定すればいいんでしょうか?

Docker for Mac を使用しています。

  • 1
    ホストos には何を利用されていますか? – Yuki Inoue 20年8月31日 12:58
  • @YukiInoue さん。内容に追加。そしてタグも追加しました。 – shingo.nakanishi 20年8月31日 13:06
1

https://blog.pinkumohikan.com/entry/increase-memory-limit-of-docker-for-mac

こちらにあるように、 mac の docker にはメモリ制限がかかっています。これは、 mac 上で動かす linux カーネル(VM)に対してかかる制限であるという自分の認識です。

メモリ上限を上げると、問題は解消しませんか?

  • 4GBでは駄目で、8GBまで設定を増やしたらOKでした。(はじめは2GBでした) – shingo.nakanishi 20年9月1日 0:56
1

私はDockerには詳しくないので、イメージに割り当てるメモリーを増やす方法はわかりませんが、このエラーについてはもっと簡単に回避する方法があります。
それは問題が発生したパッケージのみを単独で、使用するCPUの数を制限しながらビルドする方法です。
つまりこの場合:

# ライブラリーのinstallをするときは--libオプションを付けてください。
cabal install --lib -j1 pandoc-types

です。
無事ビルドが完了したら再びcabal install pandoc pandoc-citeprocを実行します。

結果、Dockerfileの全体は次のように変わるでしょう。

FROM haskell:8
RUN cabal update && cabal install --lib -j1 pandoc-types && cabal install pandoc pandoc-citeproc
ENTRYPOINT ["pandoc"]

この方法でもうまくいかない場合は、残念ですがお使いのマシンのメモリーの量を増やした方がいいのかも知れません。Dockerの設定でなんとかなる問題なのかはちょっとわかりません。

関連: https://haskell.e-bigmoon.com/posts/2017/12-31-travis-out-of-memory.html こちらはstackを使った方法ですが、理屈は同じです。

...と、ここまで回答した後で恐縮ですが、前回の質問と目的が変わっていないのならば、「本当にやりたいことは、ランダムに関するパッケージをインストール」したいのですよね?
ここに書いてあるDockerfileは、pandocというHaskell製の著名なコマンドをインストールするためのものです。
なので、とりあえずrandomパッケージとかを使いたいだけなら、敢えてpandocをインストールする必要はないでしょう(すみません、前の質問の時点でそう回答するべきでしたね...)。
pandocは非常に依存パッケージが多く、ビルドに時間のかかるものです。
本当にpandocが入ったイメージを使いたいだけならビルド済みのイメージを探した方が効率がいいでしょう(ちゃんとメンテされてるものがあるか怪しいですが)。
サンプルコードにそう書いてあるのは、おそらく典型的な用途として紹介しているだけじゃないかと思われます。

  • ありがとうございます。ランダムだけのインストールでやりたいことに成功できました。マシン自体のメモリが足りないというのは少し考えづらい気がしています。おそらくJavaのようにメモリを設定するなにかがドッカーにあるのではないかと推測しています。また  pandoc-types 自体は入ったようですが、最後の pandoc で同様のエラーになりましたので、やはりドッカーのメモリ関連が気になりますねー – shingo.nakanishi 20年8月31日 9:35

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする