1

今、作成したウェブアプリケーションを、 systemd の .service ファイルでサービス化し、かつそのアプリケーション用のユーザーを作成し、そのユーザーにてサービス(サーバー)を実行しています。

この状態で、このアプリケーションユーザーでログインしていた際には、そこから自身のサービスの状態の更新を行えるようにしたくなりました。sudo がこのユーザに付与されていれば、sudo systemctl start/stop/etc... app.service を実行して、そのアプリのサービスの状態を更新できますが、アプリのユーザーに sudo はできれば付与したくありません。

質問

systemd のあるサービスを、特定のユーザーから実行された場合は、それが root でなくても systemctl での状態更新を利用可能にしたいです。これは、実現する手段はあるのでしょうか?

| この質問を改善する | |
1

sudo を使う方法だと systemctl コマンドすべてを実行できてしまうので "特定サービスの操作だけ" 許可したい場合に不都合だから使いたくない…なんだろうと理解しました。


"systemctl user service" で検索すればやりたいことに該当しそうなページがいくつかヒットしますが、そのうちの一つとして、/etc/systemd/ 以下ではなく、実行させたいユーザーのホームディレクトリ以下にユニットファイルを~/.config/systemd/user/*.service の形式で配置する方法があるようです。

参考:
systemdでユーザー固有のunitを動かす

systemdは~/.config/systemd/userにserviceファイルを置くことで、そのユーザー用のinit時の処理を動かすことができるんですね。基本的に使い方は通常と同じで、唯一違うのは--userをパラメータとして使用すること。

$ cat ~/.config/systemd/user/foobar.service 
[Unit]
Description=User's service file

[Service]
Type=oneshot
ExecStart=/usr/bin/touch /tmp/test.txt
RemainAfterExit=yes

[Install]
WantedBy=default.target

このように実行します。

$ systemctl --user enable foobar
| この回答を改善する | |
0

あくまで一般論ですが、アプリケーションユーザーでログイン すること自体を無効化したほうが健全だと思います。

サービスを実行する専用のユーザはログインシェルを /sbin/nologin/usr/sbin/nologin にするなどしてログインを無効化して、許可された一般ユーザが sudo を通してサービスのコントロールを行う方がより良いと思います。

また、もしも専用ユーザのシェル操作が必要な場合は、sudo -s -u ユーザID で切り替えます。

| この回答を改善する | |
-1

特定のユーザに特定のコマンドを許可するのがsudoだと思いますが、sudoを使いたくない場合は、実行ユーザをチェックし、特定ユーザならユーザをrooに変更し、systemctlを実行するプログラムを作成する必要があると思います。

【ソース:q.c】

#include <errno.h>
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>
#include <sys/types.h>
#include <unistd.h>
#define UID (1000)
int main(int argc, char *argv[])
{
    int ret;
    if(getuid() != UID) {
        fprintf(stderr, "error uid not match(%d)\n", UID);
        return ret;
    }
    printf("getuid (%d)\n", getuid());
    ret = setuid(0);
    if(ret == -1) {
        fprintf(stderr, "setuid error(%s)\n", strerror(errno));
        return ret;
    }
    ret = system("/usr/sbin/service ssh stop");
    return ret;
}

実行プログラムの所有者はrootユーザに変更し、setuid権限を付与する必要があります。

clang q.c #or gcc q.c
sudo chown root ./a.out
sudo chmod u+s ./a.out
| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする