0

Windows 10でEmEditor 20.0.901を使っている者です。

タスクバーにEmEditorをピン留めしてあり、頻繁に使うファイルについては、そのEmEditorアイコンを右クリックした時に立ち上がるメニューの中に、ピン留めしてあります。

それで、ふと気がついたのですが、例えば、A.TXTというファイルをこのようにピン留めしてあったとして、このファイルを既にEmEditorで開いていたとします。しかもそのファイルは表には見えていなくて、すなわちアクティブではなくて、裏の方で開いていたとします。

この時、タスクバー上のEmEditorアイコンを右クリックした時に立ち上がるメニューの中にピン留めしたA.TXTを選択した時、以前でしたら、A.TXTは表に出てきた、すなわちアクティブになったような気がするのですが、現在のところ、このように選択しても、何も起こりません。すなわち裏に隠れたままになっています。

これは是非、アクティブになって欲しいところなのですが、オプションか何かで設定できるものなのでしょうか。

0

この問題は v20.0.902 で修正しています。最新版に更新してください。

1
  • 更新チェッカーで最新版であることを確かめてはいたのですが、「更新チャネルの選択」でベータ版もインストールできるようになっているのですね。初めて知りました。お陰様で、バージョンは20.0.904となり、問題は解決しました。ありがとうございます。 20年8月21日 0:41

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする