2

\includegraphicsコマンドで読み込んだ画像に対してリンクをつけたいです。以下の例では\hrefコマンドを使いました。コンパイルは通りますが、PDFのほうではリンクになっていません(Adobe Acrobat Reader DCで確認)。なにか特別な設定やコマンドを用いる必要があるのでしょうか?

\documentclass[dvipdfmx]{article}
\usepackage{graphicx}
\usepackage{hyperref}
\begin{document}
  \begin{figure}
    \href{http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Pachydyptes_ponderosus.jpg}
      {\includegraphics[width=\textwidth]{Pachydyptes_ponderosus.jpg}}
    \caption{reconstruction of New Zealand Giant Penguins (\emph{pachydyptes ponderosus}) by 
      F.~W.~Kuhnert (1865--1926). Click on the image to visit the page on Wikimedia Commons where it 
      was downloaded from.A}
  \end{figure}
\end{document}

バージョン情報:

  • pLaTeX2e <2020-04-12> (based on LaTeX2e <2020-02-02> patch level 5)
  • This is dvipdfmx Version 20200315 by the DVIPDFMx project team,

実現可能なら手段は問いませんが、なるべく今の環境のままうごく方法が望ましいです。

| この質問を改善する | |
  • 1
    対策にはなりませんが,事象としては twitter.com/aminophen/status/1214129200149360641 と同様で「文字が無いところは空白と見なされる」という dvipdfmx の仕様?によるものでしょうね。例のソースで生成された PDF を物凄く注意深く見ると,画像の左下に極めて小さなリンクが付与されていると思います(私は例の画像を DL するのが億劫だったので,別の画像ファイルで試しましたが,生成された PDF のストリームを読むと /Rect [ 133.538 278.024 134.534 279.02 ] のように「高さ1pt,幅1pt」の枠を生成しています)。試しに \includegraphics の前後に何らかの文字を付加すると,「画像を横切るけれども,高さは文字の分だけしかない枠」が表示されます。 – Hironobu YAMASHITA 8月18日 15:12
  • 独り言:よく見ると座標の差は 0.996 なので「高さ1bp,幅1bp」でなく「高さ1pt,幅1pt」だった。※72.27pt = 72bp = 25.40mm。なぜだろう? – Hironobu YAMASHITA 8月18日 15:17
2

事象としては,dvipdfmx の「文字が無いところは空白と見なされる」という仕様(?)によるものです。対策としては「見えない文字」を左下角と右上角に置けば「文字がある」とみなされます。

以下のソースのように,囲みたいのに囲まれないものを \GHOST{...} という命令で囲めばリンクの枠が期待する大きさで生成します。

\documentclass[dvipdfmx]{article}
\usepackage{graphicx}
\usepackage{hyperref}

\makeatletter
% \GHOST
% This code is based on bxdpx-beamer.sty.
% Ref. 1: https://zrbabbler.hatenablog.com/entry/20130220/1361318258
% Ref. 2: https://zrbabbler.hatenablog.com/entry/20130221/1361455788
\newbox\sxamtc@ghost
\font\sxamtc@font=ec-lmr10 at 1sp
\setbox\sxamtc@ghost\hbox{\sxamtc@font\char23}
\def\GHOST#1{%
  \begingroup
    \setbox\@tempboxa\hbox{#1}%
    \lower\dp\@tempboxa\copy\sxamtc@ghost
    \copy\@tempboxa
    \@tempdima\ht\@tempboxa \advance\@tempdima\ht\sxamtc@ghost
    \raise\@tempdima\copy\sxamtc@ghost
  \endgroup}
\makeatother

\begin{document}

  \begin{figure}\centering
    \href{https://texjp.org}
      {\GHOST{\includegraphics[width=10cm]{example-image-a.png}}}
    \caption{Japanese \TeX\ Development Community}
  \end{figure}

\end{document}

(実装はコメント行に書いたとおり bxdpx-beamer パッケージを参照しました)

| この回答を改善する | |
  • いただいたコードで無事動作しました!bxdpx-beamerパッケージはすでに利用していたので、次のようなコマンドでもいけそうです: \newcommand\hrefgraphics[3][]{\href{#3}{\bxqbd@enghost{\includegraphics[#1]{#2}}}} – saitok 8月18日 16:39

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする