0

環境

PHP7.3
Laravel5.5
PosgreSQL

やりたいこと

  1. 詳細ページにあるコメントの削除ボタンを押す。
  2. ログインページに飛ぶので、ログインする。
  3. 詳細ページにリダイレクトされると同時にコメントが削除されている。

現状

  1. 2.までは上手くいくが3.の時にNo message というエラーが出力される。

画像の説明をここに入力

画像の説明をここに入力

考慮して欲しいこと

  1. 認証した状態で、削除ボタンを押すと削除はできます。
  2. 現在、あるユーザーが投稿したコメントを、別のユーザーが削除できてしまうという問題も起きていますが、こちらは後に実装する予定なのでいったん無視でお願いします。
  3. コメントに返信できる機能もありますが、返信機能も同様に未認証で返信の削除ボタンを押すと"No message"というエラーが発生します。
  4. 外部キー制約を設定しているので、コメントを削除するとそれに紐づく返信も自動的に削除されます。

検証環境

未認証でのコメント削除の検証はこちらでできます、 ただローカル開発環境と同じエラーメッセージは出力されていません。

https://song-picture-mamp.work/songs/3

試したこと

すみません。試したことに入るのか分かりませんが"No Message"というエラーメッセージがヒントにならなかったので,”Laravel 未認証 削除機能”等で調べてみましたが該当しそうな記事はありませんでした。

該当コード

//web.php
Route::group(['middleware' => 'auth:user'], function () {
 Route::get('comments/create', 'CommentController@create')->name('comments.create');
 Route::post('comments', 'CommentController@store')->name('comments.store');
 Route::post('comments/{id}', 'CommentController@destroy')->name('comments.destroy');
 Route::get('/replies/create', 'ReplyController@create')->name('replies.create');
 Route::post('/replies', 'ReplyController@store')->name('replies.store');
 Route::post('/replies/{id}', 'ReplyController@destroy')->name('replies.destroy');
});
// CommentController
<?php

namespace App\Http\Controllers;

use Illuminate\Http\Request;
use App\Http\Requests\CommentRequest;
use App\Comment;

class CommentController extends Controller
{
 /**
  * Display a listing of the resource.
  *
  * @return \Illuminate\Http\Response
  */
 public function index()
 {
  //
 }

 /**
  * Show the form for creating a new resource.
  *
  * @return \Illuminate\Http\Response
  */
 public function create()
 {
  $q = \Request::query();
  // dd($q['song_id']);
  return view('comments.create', [
   'song_id' => $q['song_id'],
  ]);
 }

 /**
  * Store a newly created resource in storage.
  *
  * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
  * @return \Illuminate\Http\Response
  */
 public function store(CommentRequest $request)
 {
  // dd($request);
  $comment = new Comment;

  $input = $request->only($comment->getFillable());
  // dd($input);
  $comment = $comment->create($input);
  return redirect()->route('songs.show', ['id' => $comment->song_id]);
 }

 /**
  * Remove the specified resource from storage.
  *
  * @param  int  $id
  * @return \Illuminate\Http\Response
  */
 public function destroy($id)
 {
  // dd($id);
  $comment = Comment::find($id);
  // dd($comment);
  $comment->delete();

  return redirect()->route('songs.show', ['id' => $comment->song_id]);
 }
}
create_comment_table

<?php

use Illuminate\Support\Facades\Schema;
use Illuminate\Database\Schema\Blueprint;
use Illuminate\Database\Migrations\Migration;

class CreateCommentsTable extends Migration
{
 /**
  * Run the migrations.
  *
  * @return void
  */
 public function up()
 {
  Schema::create('comments', function (Blueprint $table) {
   $table->increments('id');

   $table->integer('user_id')->unsigned();
   $table->integer('song_id')->unsigned();

   $table->string('comment')->nullable();

   $table->foreign('user_id')->references('id')->on('users')->onDelete('cascade');
   $table->foreign('song_id')->references('id')->on('songs')->onDelete('cascade');
   $table->timestamps();
  });
 }

 /**
  * Reverse the migrations.
  *
  * @return void
  */
 public function down()
 {
  Schema::dropIfExists('comments');
 }
}

// songs/show.blade.php

@extends('layouts.app')
@section('content')
<div class="container">
 <div class="row">
  <h3 class="text-center form-group">
   {{ $song->title }}
  </h3>
  <div class="form-group text-primary">
   {{ $song->detail }}
  </div>

  <div class="form-group">
   @if (!empty($song['file_name']))
   <img src="{{ asset('/storage/img/'.$song->file_name) }}">
   @else
   <img src="{{ asset('/public_images/black_no_image.png')}}">
   @endif
  </div>
  <div class="form-group">
   <like :song-id="{{ json_encode($song->id) }}" :user-id="{{ json_encode($userAuth->id) }}"
    :default-Liked="{{ json_encode($defaultLiked) }}" :default-Count="{{ json_encode($defaultCount) }}">
   </like>
  </div>
 </div>

 <div class="form-group">
  <span>コメント一覧</span>
  <a href="{{ route('comments.create', ['song_id' => $song->id]) }}" class="btn btn-warning mt-5">コメントする</a>
 </div>

 @foreach ($song->comments as $comment)
 <div class="panel panel-success">
  <div class="panel-heading">
   登録者:{{ $comment->user->name }}

  // ⭐️ ここがコメント部分です。
   {{Form::model($comment, ['route' => ['comments.destroy', $comment->id]])}}
   <a href="{{ route('replies.create', ['comment_id' => $comment->id]) }}" class="btn btn-info mt-5">返信する</a>
   <button onclick="return confirm('本当に削除しますか?')" class="btn btn-danger">削除する</button>
   {{Form::close()}}
 //

  </div>
  <p class="panel-body">{{ $comment->comment }}</p>
  @foreach($comment->replies as $rep)
  @if($comment->id === $rep->comment_id)
  <div class="well">
   登録者:{{ $rep->name }} |
   <span> {{ $rep->reply }} </span>
   <form action="{{ route('replies.destroy',$rep) }}" method="post">
    {{ csrf_field() }}
    <button onclick="return confirm('本当に削除しますか?')" class="btn btn-danger reply-rm-button">削除する</button>
   </form>
  </div>
  @endif
  @endforeach
  </p>
 </div>
 @endforeach
</div>
@endsection

// モデル、Comment.php
?php

namespace App;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;
use App\Models\User;
use App\Models\Reply;
use App\Models\Song;

class Comment extends Model
{
 protected $fillable = [
  'user_id', 'song_id', 'comment'
 ];

 public function user()
 {
  return $this->belongsTo(User::class, 'user_id');
 }

 public function replies()
 {
  return $this->hasMany(Reply::class, 'comment_id', 'id');
 }

 public function song()
 {
  return $this->belongsTo(Song::class, 'song_id', 'id');
 }
}

全コード https://github.com/masal9pse/song-picture-mamp
本番環境 https://song-picture-mamp.work/

何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

| この質問を改善する | |
1

エラーの内容を示しているものはNo Messageではなく、むしろその上に小さな赤色で表示されているMethodNotAllowedHttpExceptionと思われます(もちろん本来はNo Messageの部分になにがしかの詳細でわかりやすいメッセージが表示されるべきです)。つまり、許可されていないHTTP Method(GETとかPOSTとか)でリクエストが送信されたということです。

ところが、質問のソースコードでは削除用のパスはPOSTに設定されていますし、FormはデフォルトではPOSTを使用します。では何がいけないのかというと、Route::group['middleware' => 'auth:user']という指定がなされていることだと考えました。

この指定によって、グループ内のパスには認証済みのユーザしかアクセスできないようになります。未認証で曲のページにアクセスすると、songs/show.blade.phpの内容がレンダリングされます。そのままユーザが操作するとcomments.destroyreplies.createに移動しますが、それらのrouteには未認証ユーザからアクセスできず、GETもPOSTも許可されない状態になっています。そしてエラーが発生します。

このように考えると、以下の記述ともつじつまが合います。

  1. 認証した状態で、削除ボタンを押すと削除はできます。
  1. コメントに返信できる機能もありますが、返信機能も同様に未認証で返信の削除ボタンを押すと"No message"というエラーが発生します。

「ユーザが未認証ならログインさせる」処理(フレンドリーフォワーディング)を実装するには、たとえばBladeテンプレートでログイン状態によってリンク先を変更するなどの方法が考えられます。

| この回答を改善する | |
  • 返信ありがとうございます。 未認証で曲のページにアクセスすると、songs/show.blade.phpの内容がレンダリングされます。そのままユーザが操作するとcomments.destroyやreplies.createに移動しますが、それらのrouteには未認証ユーザからアクセスできず、GETもPOSTも許可されない状態になっています。そしてエラーが発生します。 こちらは少し違って、未認証ユーザーでreplies.createにアクセスするとログインリダイレクトを通じてviews/replies/createにアクセスできました。つまり未認証ユーザーからgetメソッドにアクセスするといけるみたいです。 またアドバイスいただいたMethodNotAllowedHttpExceptionで調べると該当するような記事を見つけました。 qiita.com/tsunose/items/d924cdda27d1ab0e5d60 こちらの記事より" リダイレクトすると、METHODが、"GET"になる"ということを理解しました。 この問題を解決するには、おっしゃられた通り未認証状態でsongs/show.blade.phpにアクセスするとcomments.destroyのボタンを表示しないとかの手段をとってみようと思います。 – Masato fromEnglish 8月15日 15:29
  • あるいは、未認証状態でdestroyボタンを押したら再度songs/destroy_check.blade.phpにリダイレクト(こちらはgetメソッド)して再度削除するか確認するみたいな感じで一度getメソッドを挟むという解決策も思いつきました。ただUI/UX的に不親切なので、あまりやりたくないですが – Masato fromEnglish 8月15日 15:36
  • @MasatofromEnglish なるほど、私の回答は間違った推測だったようですね。コメント頂いたQiitaの記事を読んでもよくわかりませんでしたが、いずれにせよ前者の解決策でよいと思います。 – sei0o 8月15日 21:50
  • 共通化はまだですが、ひとまず未認証時に削除ボタンを消す処理を追加できました。 github.com/masal9pse/song-picture-mamp/blob/master/resources/… ありがとうございました。 – Masato fromEnglish 8月16日 20:44

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする