1

osx の im,JapaneseIM の設定を PlistBuddy コマンドを使って行おうと考えているのですが,
Unrecognized Type と謳われて,どうもうまく行きません.

実際に走らせている処理は以下です.

% pb=/usr/libexec/PlistBuddy  
% plistis=/System/Library/Input\ Methods/JapaneseIM.app/Contents/Resources/KeySetting_Default.plist  
% sudo "${pb}" -c "Add :keys:before_typing:\''/\'':character '/'" "${plistis}"  
Password:  
Unrecognized Type: /

やり方を思いつく限り試してみたのですが,どうしても上手くいきません.

そして,それがどうしてかよく分からないのですが,Add ではなく,Set を使うと問題なく処理を行ってくれるのです.

ちなみに Set のケースは,
一度,直接 plist を編集したうえで試してます.

試した環境です.

% sw_vers  
ProductName:    Mac OS X  
ProductVersion: 10.10.2  
BuildVersion:   14C109
1

Addする場合はその値の型を指定する必要があります。(スラッシュ'/'を入れようとしてるのだから文字列に決まってるのですが、コマンドはそれを理解してくれません)

なので上記のコマンドに型の指定stringを加えると下記のようになります。

% sudo "${pb}" -c "Add :keys:before_typing:\''/\'':character string '/'" "${plistis}"

Setの場合に同じ問題が起こらないのは、Setの場合は既存の値の入れ替えになるので、そこに入る値の型はあらかじめ決まっているからです。

  • 1
    なるほど,改めてマニュアル見直したら,しっかり書いてましたね.何度も目を通してはいたのですが...恥ずかしい限りです. バックスラッシュ <code>\</code> についても同様のことをやりたかったので,当該スクリプトは以下のようになりました. # slash (solidus)g sudo "${pb}" -c "Add :keys:before_typing:\''/\'':character string '/'" "${plistis}"g # backslash (reverse solidus)g sudo "${pb}" -c "Add :keys:before_typing:\''\\\\\'':character string '\\\'" "${plistis}" バックスラッシュの方は少々躓いて,結果なんとも見苦しい感じになってしまってますが :-p この度は大変勉強になりました. – woowee 15年2月24日 10:45
  • 1
    コメントがきたなくなってしまいました。すみません。バックスラッシュもやりたかったので,sudo "${pb}" -c "Add :keys:before_typing:\''/\'':character string '/'" "${plistis}" に加え,sudo "${pb}" -c "Add :keys:before_typing:\''\\\\\'':character string '\\\'" "${plistis}" も加えました,というお話でした.失礼いたしました. – woowee 15年2月24日 11:00

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする