1

devise gem の authenticate_user がなぜか正常なアカウントに対して 401 を出すようになったので
ソースコードにデバッグを挟んでどこのどの値がおかしいのかしらべようとしたんですが
devise のリポジトリ内でこのメソッドを検索しても定義場所が見当たりません

authenticate_user! の検索結果

helper メソッドのようなので

app/helpers/devise_helper.rb
もみてみたんですがメソッドは見当たりません

require 'devise'

authenticate_user!

と書いたときに呼ばれるコードはどうやって gem のリポジトリから探せばいいのでしょうか…


/usr/local/bundle/gems/devise-4.7.1/lib/devise/controllers/helpers.rb に

            def authenticate_#{group_name}!(favourite=nil, opts={})
              unless #{group_name}_signed_in?
                mappings = #{mappings}
                mappings.unshift mappings.delete(favourite.to_sym) if favourite
                mappings.each do |mapping|
                  opts[:scope] = mapping
                  warden.authenticate!(opts) if !devise_controller? || opts.delete(:force)
                end
              end
            end

            def #{group_name}_signed_in?
              #{mappings}.any? do |mapping|
                warden.authenticate?(scope: mapping)
              end
            end

というそれらしいコードを見つけたので

            def #{group_name}_signed_in?
              puts '======================================='
              puts mappings
              #{mappings}.any? do |mapping|
                puts mapping
                puts warden.authenticate?(scope: mapping)
                warden.authenticate?(scope: mapping)
              end
            end

とデバッグメッセージをみたのですが
コントローラから user_signed_in? をよんで
Rails を再起動し直して何も表示されません
ここではないんでしょうか…

| この質問を改善する | |
3

おっしゃるとおり、authenticate_user!は動的に定義されているメソッドなので単にgrepしても見つけるのは難しいです。

動的に定義されているメソッドに限らないですが、メソッドの定義位置を探すのにはpry-railsが役に立ちます。
https://github.com/rweng/pry-rails
Gemfileにpry-railsを追加した上で、適当なコントローラーのメソッドにbinding.pryと書いてみてください。書くところはauthenticate_user!メソッドが使えるところであればどこでもokです。

# users_controller の new actionを書き換える例
class UsersController < ApplicationController
  def new
    # ↓を追記
    binding.pry
  end
end

そうするとrails serverのプロセスがそこで停止してpryが起動して、デバッグを開始できます。

[1] pry(#<UserController>)>

ここで、$ メソッド名 と入力すると、そのメソッドの定義位置が表示されます。
authenticate_user!を入れると次のようになると思います。

[1] pry(#<UserController>)> $ authenticate_user!
From: /path/to/gems/devise-4.7.2/lib/devise/controllers/helpers.rb:116:
Owner: Devise::Controllers::Helpers
Visibility: public
Signature: authenticate_user!(opts=?)
Number of lines: 4

def authenticate_#{mapping}!(opts={})
  opts[:scope] = :#{mapping}
  warden.authenticate!(opts) if !devise_controller? || opts.delete(:force)
end

これを見ると/path/to/gems/devise-4.7.2/lib/devise/controllers/helpers.rb:116で定義されていることが分かります。

https://github.com/heartcombo/devise/blob/v4.7.2/lib/devise/controllers/helpers.rb#L116-L119

| この回答を改善する | |
  • before_action の中にはかけないんでしょうか。 before_action -> { binding.pry } と書いても特に止まったりしないです – KTI 8月3日 9:14
  • 理由はわからないんですが2回起動し直したら pry モードに移行できました! ありがとうございます – KTI 8月3日 9:37
1

以下のコマンドでgemのパスを探せます

$ gem which devise

Gemfileにdeviseのバージョンが書かれているはずなので、そのバージョンを参照してください。

| この回答を改善する | |
  • 1
    ありがとうございます! これはこれで有用な情報なんですが、今回はディレクトリのパスは分かってい流のですが、膨大なデバイスのソースコードのどこに該当のメソッドの処理が書かれているかが知りたいです。トップの devise.rb がインポートしてる全ファイルをとても読みきれないのでメソッド名で検索したんですがヒットしなかったので質問した次第です – KTI 8月3日 8:19

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする