0

Dockerコンテナ内の一般ユーザに環境変数を渡す方法を探しています。
具体的には以下のような状況です。


Dockerコンテナ内に一般ユーザーを作成し、そのユーザによって実行されるべきコマンドがあります。

今の所コンテナの起動コマンドは以下のようになっています。

docker run -it --rm  --entrypoint su イメージ名 - 一般ユーザ -c "コマンド"

で、このコマンドに新たな環境変数を渡したいのですが、以下の要求があります。

  • 環境変数は実行環境ごとに異なるので、イメージ内のファイルには書き込めない
  • イメージ内の ~/.bashrc ~/.bash_profile /etc/profile /etc/bashrc にはすでに大量の設定が書かれており、それらはそのまま使いたい
  • 環境変数を設定し コマンド を呼び出すためのスクリプトを -v オプションで渡す、というのは避けたい
  • 渡す環境変数は複数あるので、できれば以下の形は避けたい
    docker run -it --rm  --entrypoint su イメージ名 - 一般ユーザ -c "変数=値 コマンド"
    

何か方法はあるでしょうか。
何卒ご教示ください。

| この質問を改善する | |
1

この Docker イメージを最初から一般ユーザーとして実行する想定なのであれば、イメージを作る際、つまり Dockerfile の時点から一般ユーザーを作って一般ユーザーとして立ち上がるようにしておくのがよくあるやり方です。この方法であれば環境変数も普通の ENV 命令で与えられます。

つまり、useradd & groupadd などお使いの OS に準拠したやり方でユーザーを追加し、USER 命令でそのユーザーとしてログインするように指定すれば良いです。

英語版の関連質問: How to add user with dockerfile?

| この回答を改善する | |
  • 1
    USER命令でイメージのデフォルトのユーザを指定できるのですね。知りませんでした。デフォルトユーザを一般ユーザにした上で -e オプションで環境変数を渡すことにしました。ありがとうございました。 – user28998 8月1日 4:44

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする