1

WindowsでコンテキストメニューからVSCodeでファイルを開くようにしたのですが、VSCodeが起動していない状態でファイルを開くと既存のワークスペースが閉じられてしまいます。VSCodeを起動した状態では開いたファイルが追加されます。
起動していない状態でも既存のワークスペースにファイルを追加する方法はないでしょうか?
コンテキストメニューの起動コマンドは"G:\Tools\Microsoft VS Code\Code.exe" "%1"です。
起動オプション-aゃ-rを試してみましたがいずれもダメでした。
ヘルプを表示させたら起動オプションが表示されるかと思い、code -hも試しましたがcodeが起動するだけでヘルプは表示されませんでした。
画像の説明をここに入力

| この質問を改善する | |
  • 開きたいファイルがワークスペースに登録されているフォルダ外のファイルだった場合、どうしたいですか? code --add でワークスペースにフォルダを追加することはできますが、ファイルの場合はどこまで上位のフォルダまで見るかという問題が発生します。 code.visualstudio.com/docs/editor/multi-root-workspaces – nekketsuuu 7月27日 22:39
  • 希望としては追加で開きたいですのですが、やはりファイルの場合は無理なんでしょうかね。 – seezoo 7月28日 1:37
  • 無理かどうかを判断する前に、「追加で開く」とはどういう動作をしてほしいのかより詳しく知りたいな、というコメントでした。ワークスペースに対してできる操作は「ルートとなるフォルダを追加する」であって「ファイルを追加する」ではないためです。 – nekketsuuu 7月28日 2:33
  • 「より詳しく」という意味がよくわかりません。私としては質問にある通り「既存のワークスペースにファイルを追加したい」だけです。 – seezoo 7月28日 11:06
  • まず、ワークスペースに追加されるのはフォルダであってファイルではないことをご理解ください: code.visualstudio.com/docs/editor/multi-root-workspaces 。それとは別に、VS Code でフォルダーを開いているときにメニューから「ファイルを開く」をするとエディター上でワークスペース外のファイルを開けますが、これはワークスペースに追加している訳ではありません。このため本当にワークスペースに追加したいのであれば、どのフォルダーをルートとして登録しますか、という部分を選べます(すぐ上のフォルダを選ぶ、git root を選ぶ、など)。これが「より詳しく」の部分でした。あるいはワークスペースに追加するのではなく単にファイルを開きたいのだ、というお話もあるでしょう。私はこちらの方向で調べていたのですが、window.openFilesInNewWindow など関連する設定はいくつかあるものの所望の動作をするものが無いなあとなっていたところでした。 – nekketsuuu 7月28日 14:34

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする