2

VSCodeをインストールしましたが、起動せず 黒い画面 で止まったままです。
メニューをクリックしてもメニューなど表示されず、何もできません。
正常にインストールする方法はないでしょうか。

環境

  • mac OS Catalina 10.15.6
  • VScodeは最新のものをダウンロード

試したこと

  1. 再インストール

  2. PATHを通した後、ターミナルで code --disable-gpu を実行したが、変わらず黒い画面で止まってしまう。

  3. その後、ターミナルで sudo code と実行したところ正常に起動しましたが、閉じるとまた黒い画面で止まってしまいます。

sudo code で生成されたユーザーのパーミッションを変えると引き続き使用出来るようですが、
正規のインストール方法とは思えないので、その他手立てはないでしょうか。
よろしくお願いします。

試したこと7/25追加分

管理者権限を持ったユーザを作成(ユーザ(フルネーム)とアカウント名(ホームディレクトリ名)を統一)
そのアカウントでVSCodeをインスール 問題なくインストールできました。
管理者権限を持ったユーザを作成(ユーザ(フルネーム)とアカウント名(ホームディレクトリ名)を違うものに)
そのアカウントでVSCodeをインスール 問題なくインストールできました。

どんなインストールをしたか

  1. 公式サイトよりダウンロード (https://code.visualstudio.com/)
    ※chromeの翻訳機能を使って日本語にしてダウンロードしました。
  2. ダウロードディレクトリにてZIPファイルをダブルクリックで解凍
    ※デフォルトのアーカイブユーティリティ.appを使用
  3. そのままダウンロードディレクトリで「Visual Studio Code.app」をダブルクリック
    ※この時も黒い画面で止まって進みませんでした。
  4. アプリケーションディレクトリに移動させていないことに気付き移動させる。
    ※移動後も起動しませんでした。
  5. 再インストールなどを繰り返したが症状は変わらず
  6. PATHを通して code --disable-gpu などを実行
    ※これでも改善されず
  7. sudo codeにて立ち上がることを確認。
    ※sudo codeで生成されたディレクトリを通常通りインストール(1、2のインストールの仕方)したディレクトリに上書きなどしましたが、1度きり立ち上がってその後は、黒い画面から進みませんでした。
  8. sudo codeで生成されたディレクトリや通常通りインストール(1、2のインストールの仕方)した.appやディレクトリを削除して再インストール。それでも改善されず。
  9. sudo codeを実行して、生成されたディレクトリ(アカウント名)に権限を追加。立ち上がることを確認。
  10. 試したこと7/25追加分を行った。
  11. 新しく作ったアカウントでVSCodeを使用中。(問題なく使えてはいる)
    ※現状ここです。

影響がありそうなこと

  • ユーザ(フルネーム)とアカウント名(ホームディレクトリ名)を統一していない
  • MAMPをインストールしている
  • ホームディレクトリが sudo code で生成れたディレクトリになってしまっている

8/1追加分

生成されたディレクトリ(アカウント名)
●●●●●“?LANG=ja_JP.UTF-8?LOGNAME=“●●●●●”?OLDPWD?PWD=
※●●●●●は普段使っているアカウント名
※アカウント名とは下記のページ内にある画像を参考に記述しています。

macOS のユーザアカウントやホームフォルダの名前を変更する - Apple サポート

code --verbose --log によるエラーメッセージ

WARNING: IPC handle "/Users/●●●●●“
LANG=ja_JP.UTF-8
LOGNAME=“●●●●●”
OLDPWD
PWD=/Users/●●●●●”/Library/Application Support/Code/1.47.2-main.sock" is longer than 103 chars, try a shorter --user-data-dir
[main 2020-07-31T16:30:04.767Z] Could not delete obsolete instance handle Error: ENOENT: no such file or directory, unlink '/Users/●●●●●“
LANG=ja_JP.UTF-8
LOGNAME=“●●●●●”
OLDPWD
PWD=/Users/●●●●●”/Library/Application Support/Code/1.47.2-main.sock'
    at Object.unlinkSync (original-fs.js:976:3)
    at Object.doStartup (/Applications/Visual Studio Code.app/Contents/Resources/app/out/vs/code/electron-main/main.js:624:856)
    at processTicksAndRejections (internal/process/task_queues.js:85:5) {
  errno: -2,
  syscall: 'unlink',
  code: 'ENOENT',
  path: '/Users/●●●●●“\n' +
    'LANG=ja_JP.UTF-8\n' +
    'LOGNAME=“●●●●●”\n' +
    'OLDPWD\n' +
    'PWD=/Users/●●●●●”/Library/Application Support/Code/1.47.2-main.sock'
}
[main 2020-07-31T16:30:04.770Z] Error: ENOENT: no such file or directory, unlink '/Users/●●●●●“
LANG=ja_JP.UTF-8
LOGNAME=“●●●●●”
OLDPWD
PWD=/Users/●●●●●”/Library/Application Support/Code/1.47.2-main.sock'
    at Object.unlinkSync (original-fs.js:976:3)
    at Object.doStartup (/Applications/Visual Studio Code.app/Contents/Resources/app/out/vs/code/electron-main/main.js:624:856)
    at processTicksAndRejections (internal/process/task_queues.js:85:5)
[main 2020-07-31T16:30:04.770Z] Lifecycle#kill()
| この質問を改善する | |
  • sudo は通常、管理者権限が必要な場面でのみ使うコマンドです。今回の場合であればインストール方法にもよりますが、VSCode を起動するだけなら (sudo は) 不要なはずです。 – cubick 7月21日 16:39
  • cubick様 コメントありがとうございます。どのようなインストールをしたか追記いたします。 – よかんな 7月21日 17:32
  • 最近更新されたらしいこの記事を参考に再インストールしてみるとか。MacOSでVisual Studio Codeをインストールする手順 – kunif 7月21日 17:32
  • kunif様 コメントありがとうございます。何度か再インストールもしておりましてその際に参考にさせていただいたサイトです。再度インストールの際にもう一度参考にしたいと思います。 – よかんな 7月21日 17:52
  • dtraceでシステムコールをトレースを取れば、何かわかるかもしれません。こちらにはMacの環境がなく確かめていませんが、dtraceの使い方は qiita.com/hnw/items/269f8eb44614556bd6bf が参考になると思います。 – akira ejiri 7月24日 1:40

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする