0

以下のプログラムで質問があります。

  1. MouseMotionAdapterクラスのメソッドであるMouseDraggedの、「isShiftDown」メソッドはCircleクラスでインスタンスメソッドとして定義しなくても使えます。対してMouseAdapterクラスのメソッドである「hit()」メソッドはCircleクラスでインスタンスメソッドとして自分で定義しないと使えません。なぜhit()メソッドは定義しないといけないのでしょうか?
    この両者の違いを教えて下さい。

  2. このプログラムを実行すると、青色の円をドラッグすると、赤い円が消えてしまいます。その後再び青い円をドラッグすると赤い円が表れます。これはどのコードが原因でこうなるのでしょうか?
    出来れば青い円をドラッグしても、赤い円が消えずにそのまま残るようにしたいです。

import java.awt.*;
import java.awt.event.*;
import javax.swing.*;

public class Sample91ex2 extends JPanel {
    Circle c1 = new Circle(Color.RED, 100, 50, 30);
    Circle c2 = new Circle(Color.BLUE, 150, 90, 40);
    Circle sel;

    public Sample91ex2() {
        setOpaque(false);

        addMouseListener(new MouseAdapter() {
            public void mousePressed(MouseEvent evt) {
                requestFocus();
                if(c1.hit(evt.getX(), evt.getY())) {
                    sel = c1;
                } else if(c2.hit(evt.getX(), evt.getY())) {
                    sel = c2;
                }
                else sel=null;
            }
        });

        addMouseMotionListener(new MouseMotionAdapter() {
            public void mouseDragged(MouseEvent evt) {
                if(sel == null) { return; }

                    sel.moveTo(evt.getX(), evt.getY()); repaint();

                }
        });

        addMouseMotionListener(new MouseMotionAdapter() {
            public void mouseDragged(MouseEvent evt) {
                if(evt.isShiftDown()) {
                    c2.moveTo(evt.getX(), evt.getY()); repaint();
                } else {
                    c1.moveTo(evt.getX(), evt.getY()); repaint();
                }
            }
        });

    }
    public void paintComponent(Graphics g) {
        c1.draw(g); c2.draw(g);
    }
    public static void main(String[] args) {
        JFrame app = new JFrame();
        app.add(new Sample91ex2());
        app.setSize(400, 300);
        app.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
        app.setVisible(true);
    }
    static class Circle {
        Color col;
        int xpos, ypos, rad;
        public Circle(Color c, int x, int y, int r) {
            col = c; xpos = x; ypos = y; rad = r;
        }
        public void moveTo(int x, int y) {
            xpos = x; ypos = y;
        }

        public boolean hit(int x, int y) {
            return (xpos-x)*(xpos-x) + (ypos-y)*(ypos-y) <= rad*rad;
        }
        public void draw(Graphics g) {
            g.setColor(col);
            g.fillOval(xpos-rad, ypos-rad, rad*2, rad*2);
        }
    }
}
| この質問を改善する | |
  • 質問1は、「MouseEventクラスで定義してされていないisShiftDownメソッドが呼び出せるのはなぜか?」ということでしょうか? – user20098 7月18日 14:07
  • おそらくそうです。 – Daisuke Ogawa 7月18日 14:56
0

MouseMotionAdapterクラス、MouseEventクラスは共にJDKの中で定義されており、それを参照し利用している形です。

他方、Circleクラスはユーザ定義クラスであり、それらのように事前に定義されたものを利用しているわけではありません(ので全て自分で定義する必要があります)。


addMouseMotionListener(new MouseMotionAdapter() {
    public void mouseDragged(MouseEvent evt) {
        if(evt.isShiftDown()) {
            System.out.println("mv c2");
            c2.moveTo(evt.getX(), evt.getY()); repaint();
        } else {
            c1.moveTo(evt.getX(), evt.getY()); repaint();
        }
    }
});

Shiftを押していなければ c1.moveTo() が実行されます。
つまり、消えているわけではなく、青色と同じところに描画されています。
このとき、

public void paintComponent(Graphics g) {
    c1.draw(g); c2.draw(g);
}

赤円 -> 青円 の順に描画しているので、青円の方が全面に来ており、赤円が隠れてしまっています。

赤円の半径を青円より大きくすると、どういう挙動になっているのかわかりやすいと思います。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする