2

moment().isValid()で日時の妥当性検証を実施しているのですが、24時00分00秒の日時妥当性検証が想定通り動作しません。

// HH(=00~23)を想定している厳密比較なのでtrueは想定外
console.log(moment('2020-07-02 24:00:00','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid()); //true

私としては、上記コードの判定結果はfalseとなってほしいのですが、実際の挙動はtrueになってしまします。
上記現象は、どのように実装すれば想定通りの結果を得ることができますでしょうか?

関連しそうな箇所のテストも実施しましたが60分60秒等の挙動は想定通りでした。

// ----------------------------
//  24時00分00秒の振る舞い
// ----------------------------

// 厳密比較ではないので想定外とは言えない
console.log(moment('2020-07-02 24:00:00').isValid());                            //true

// 厳密比較ではないので想定外とは言えない
console.log(moment('2020-07-02 24:00:00','YYYY-MM-DD HH:mm:ss').isValid());      //true

// HH(=00~23)を想定している厳密比較なのでtrueは想定外
console.log(moment('2020-07-02 24:00:00','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid()); //true

// hh(=01~12)を想定している厳密比較なのでfalseは想定内
console.log(moment('2020-07-02 24:00:00','YYYY-MM-DD hh:mm:ss',true).isValid()); //false

// kk(=01~24)を想定している厳密比較なのでtrueは想定内
console.log(moment('2020-07-02 24:00:00','YYYY-MM-DD kk:mm:ss',true).isValid()); //true

// ----------------------------
//  その他のfalseの確認
// ----------------------------
console.log(moment('2020-07-02 24:00:01','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid()); //false
console.log(moment('2020-07-02 24:01:00','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid()); //false
console.log(moment('2020-07-02 23:58:60','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid()); //false
console.log(moment('2020-07-02 23:59:60','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid()); //false
console.log(moment('2020-07-02 22:60:00','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid()); //false
console.log(moment('2020-07-02 23:60:00','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid()); //false
console.log(moment('2020-07-02 23:60:60','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid()); //false
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/moment.js/2.27.0/moment.min.js"></script>

moment2.27.0を利用しています。

| この質問を改善する | |
  • 1
    あわせて読みたい – payaneco 7月13日 1:18
  • 1
    確かにドキュメントのExampleとは違っていそうなので、Issueを(出せる所があるなら)出してみてはどうでしょうか? ドキュメント側の修正になるかもしれませんし。 – kunif 7月13日 1:53
5

によると、ISO 8601によって 24:00(:00) は midnight の表現として妥当である、と定められているため質問文にあるような挙動になっているようです。

当時の変更差分はこちらのようですが、少なくともこの時点では何らかの設定によって挙動を変える、というようなことは不可能そうです。
(追記: 現在の最新版コードでも同様のように見えます)


補足:

ただし、上記のissueは2013年のものですが、現在の該当Wikpediaの記述では次のように更新されており、最新(2019年改訂?)の仕様では 24:00 は許可されなくなっているようです。

Midnight is a special case and may be referred to as either "00:00" or "24:00", except in ISO 8601-1:2019 where "24:00" is no longer permitted.

| この回答を改善する | |
2

公式ドキュメントに載っている仕様なので、妥当性がtrueかつ翌日の判定になってしまうのは致し方ないものと思います。
想定通りの挙動にする方法をWeb検索しても見つからず、文字列を/ で分割して自前で判定する提案がヒットする程度でした。(リンク先を失念)

公式ドキュメントから抜粋します。

2013-02-08 24:00:00.000 # hour 24, minute, second, millisecond equal 0 means next day at midnight

実際に24:00:00は翌日の判定となり、24:00:01は不正フォーマット判定になるのは不思議な仕様と感じます。
しかしこの仕様になっている理由は確認できませんでした。

// true
console.log(moment('2020-07-02 24:00:00','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid());

// 2020-07-03 00:00:00 (翌日の0時判定)
console.log(moment('2020-07-02 24:00:00','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).format('YYYY-MM-DD HH:mm:ss'));

// false (1秒増えるだけで不正フォーマット)
console.log(moment('2020-07-02 24:00:01','YYYY-MM-DD HH:mm:ss',true).isValid());
| この回答を改善する | |
  • 公式ドキュメントの String + Format に、strict modeに関する記述があります。また、そこから少し下のNotes and gotchasstrict modeisValidの組み合わせについて説明があります。strict modeで時間フォーマットとしてHHを指定しているので時間の欄で許容されるのは00...23という認識でいます。 – overworkers 7月13日 17:02
  • 1
    補足ありがとうございます。いただいた仕様を上書きする特例として24:00のmidnightが実装されており、公式ドキュメントにも記述されていると判断しての回答および「不思議な仕様」という表現でした。 – payaneco 7月14日 0:00

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする