0

SwiftにてTextField を画面いっぱいに 広げ どこをタップしてもキーボードが立ち上がるようにすることは可能でしょうか ?

| この質問を改善する | |
  • 1
    質問の主旨がどこにあるのか?すなわち「TextField を画面いっぱいに 広げ」ることが主旨なのか、「どこをタップしてもキーボードが立ち上がるようにすること」が主旨なのか?前者なら、UITextFieldではなく、UITextViewの採用を検討してください、という回答になりますし、後者なら、画面タップでキーボードを表示→コードでテキストフィールドに、入力のフォーカスを当てる→firstResponderの処理をする方法という回答になります。どちらですか?それともそれら以外? – nagonsoftware 7月4日 5:43
  • 後者です その場合どうしたらいいですか ? – tony 8月8日 7:12
0

「どこをタップしてもキーボードが立ち上がるようにする」が、質問の主旨であるという前提で、回答をいたします。
「キーボードが立ち上がる」というアプリの挙動は、プログラマ側から見れば、UITextViewUITextFieldなどの、ユーザがテキスト入力を行うViewに、フォーカスが当たるという表現になります。それをコードで表現すると、こうなります。仮にUITextFieldのインスタンスtextFieldに入力のフォーカスを当てる場合、

textField.becomeFirstResponder()

とコードを書きます。
キーボードを閉じる時、入力のフォーカスが、textFieldにあるとすると、

textField.resignFirstResponder()

と書くのは、よく知られたTipsですが、それと対をなすメソッドということができるでしょう。

さて、次に「どこをタップしても」の部分について考えてみようと思います。
これについては、Responder Chainという、UIKitに含まれる機能について、学習する必要があります。

Article - Using Responders and the Responder Chain to Handle Events

(以下は、上のリンク先をひととおり目を通された前提で、話を進めます)
ユーザが起こしたタッチイベントが、Viewの間を次々に伝播していくのが、Responder Chainのメカニズムですが、iOSの場合、最初にユーザのタッチイベントを受け取った、ボタン、スイッチ、Text Fieldなどが、処理をしてしまうので、「イベントの伝播」が生じないケースがほとんどです。なので、Responder Chainをよく知らない、あるいはまったく知らない人が多いのは、しかたないかも知れませんが、今回のケースでは、大事なポイントです。
ユーザのタッチイベントは、それを受け取って、処理するViewがなければ、次々と伝播していって、UIViewControllerのサブクラスに到達します。これは、つまりUIViewControllerのサブクラスに、ユーザのタッチイベントを受け取って処理するメソッド(func touchesBegan(_ touches: Set<UITouch>, with event: UIEvent?)など)を記述しておけば、画面上のどこをタップしても、そのメソッドが実行されるということでもあります。

以上、becomeFirstResponder()と、Responder Chainの二つを組み合わせます。

UIViewControllerのサブクラスに、次のコードを記述します。仮にUITextFieldのインスタンスをtextFieldとすると、

override func touchesBegan(_ touches: Set<UITouch>, with event: UIEvent?) {
    textField.becomeFirstResponder()
}
| この回答を改善する | |
  • ありがとうございます 確認します – tony 8月9日 0:36
  • また TextView は 入力 可能 なのですか ? – tony 8月9日 0:45
  • おっしゃっている意図がわかりかねます。あまりに言葉が足りません。日頃から、「言葉を尽くす」練習をなさることを、お勧めします。 – nagonsoftware 8月9日 2:44

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする