2

Ruby on Rails に限定する必要はないのですが、実装方法で悩んでいます

ある中学校の、イベント情報のお知らせや生徒の情報などを扱う Web アプリで、メッセージ機能や掲示板なんかもある、よくある感じのやつです。

  • 校長先生
  • 先生
  • 保護者
  • 生徒会長
  • 生徒

上記のようなユーザー種別があり、それぞれに対応する処理を切り分けなければいけません。

例えば、生徒のプロフィール画面には、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 趣味

といった項目があり、これらのうち「住所」はログインしているユーザーが生徒アカウントの場合非表示にする、などです。 こういった、「ユーザー種別ごとに処理を分ける」という場合どのような方法を使うのが良いのでしょうか?

現時点では、

  1. ユーザー種別ごとにネームスペースを分け、それぞれコントローラーやビューを用意する
  2. ユーザーごとのパーシャルを用意して、ビューの中に case 文を書いてレンダーするファイルをわける

のどちらかかなー、と思ってますが自信がありません。お力をおかしくださいませ。

※ このWebアプリは架空のものです

3

ケースバイケースですが、シンプルなRailsアプリであれば user.teacher? であれば user.student? みたいなメソッドを持たせて、viewの中で if 文とかで切り分けちゃいますね。

<% unless user.student? %>
  <input ...>
<% end %>

そこそこルールが複雑で一元的に管理しないと将来が不安、ということであれば、CanCanCan(古い記事だとCanCan)とrolifyというgemを使う方法もあります。

ただ、僕自身はrolifyを使ったことはなくて、DeviseとCanCanCanだけで済ませることが多いです。

このあたりのgemの使い方を調べながら、ご自身のニーズに合った解決策を選択してみてください。

  • 将来的に権限がどんどん増えそうな感じがしているのでCanCanCanを使おうと思います。ありがとうございます!! – Tony 15年2月21日 8:05
2

ユーザーの権限による処理の振り分けを行えるgemとして、「CanCanCan」があるので使うと便利です。
https://github.com/CanCanCommunity/cancancan

実装例
http://morizyun.github.io/blog/devise-cancan-rails-authorize/

  • CanCanCanで実現できそうです!ありがとうございます。 – Tony 15年2月21日 8:04

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする