0

rails で Active Record すなわちデータベースを取り扱うと、 MigrationFile の作成・適用を行うことになります。これは、なんとなく、「新しい(未適用)の Migration File があれば、それを file name の alphabetical order 順 (そして、 file name は先頭が datetime 的 prefix である必要があるので、ほぼほぼ作成順)」で適用してくれるツールだと理解しています。

ここで疑問になるのが、このふるまいはどうやって実現されているのか、ということです。

  1. 一度適用した MigrationFile を削除した(してしまった場合)
  2. db:setup の際に schema.rb の元になったデータベースの構築に使われていない MigrationFile が db/migrations にまぎれこんでいた場合

などのエッジケースにおいて、 rails の migration がどうふるまうのかが、ふと、自分は良く理解していないな、と思うにいたりました。

質問

  • 疑似コードぐらいの粒度では、rails の db:migrate, db:reset, db:setup, db:migrate:reset は、それぞれどのようにふるまっていますか?
  • その挙動がまとまっている資料はありますか?
| この質問を改善する | |
1

データベースに schema_migration というテーブルが造られて
成功したマイグレーションファイルの数字の部分(YYYYMMDDHHMMSS)が記憶されていて
db/migrate ディレクトリと比較して未実行のマイグレーションを検出してます

なので

  1. 一度適用した MigrationFile を削除した(してしまった場合)
    何も起きません
    DB側にのみ履歴が存在しますが特にエラーにもなりません

  2. データベースの構築に使われていない MigrationFile が db/migrations にまぎれこんでいた場合
    履歴にないので当然実行されます

db:migrate, db:reset, db:setup, db:migrate:reset は、それぞれどのようにふるまっていますか?

その前に schema.rb というのがあってはマイグレーションが成功したときに更新されます
最後に成功したスキーマダンプファイルのようなものですね

db:migrate
DB の状態を正として未実行のマイグレーションファイルだけを適用します
すでに適用済みのマイグレーションファイルを変更していても反映されません

db:migrate:reset
マイグレーションを正として
すべてのテーブルをドロップしてマイグレーションをすべて再実行します

この2つはマイグレーションファイルのみを見ていて schema.rb はみません(更新はします)

db:reset
schema.rb を正として
すべてのテーブルをドロップして schema.rb の状態にテーブルを再作成します

db:setup
最初にしか使ったことがなくて自信がないんですが
データベース作成スキーマ変更シードデータ投入だけ行うんだと思います
既にDBが作成されてる場合エラーで止まるのかスキーマ更新をやるのかわからないですが

この2つはマイグレーションは見ずに schema.rb だけを参照します

基本的にどこか1つの環境にでも実行したマイグレーションファイルは変更してはいけない
スキーマを変更したいときは修正マイグレーションを作る
という運用さえ守ってれば初回 setup とあと db:migrate だけでおかしなことはおきないはずです


https://qiita.com/kenkentarou/items/9d2dd0d032f530311d2a
こちらによると
db:migrate:reset = db:drop + db:migrate
db:reset = db:drop + db:setup
db:setup = db:create + db:schema:load + db:seed
ということみたいです

https://qiita.com/katsuyan/items/59afccf9d0def886e8b3
db:schema:load は force:true をつけると drop and create
つけなければ create だけですでに存在する場合は already exist エラーになるようです

なのでやはり db:migrate 以外でスキーマ変更をすると
テーブル再作成になってレコードも消えるので注意

| この回答を改善する | |
  • なんとなく、ふと気になるのは、 db:setup の際の schema_migration のバージョンたちは、どこから来るものなのか、ということがあるな、と思っています。 – Yuki Inoue 6月26日 1:58

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする