0

お世話になっております。

ESP32にプログラムを焼く際に、セキュアブートとフラッシュ暗号化をかけたいと思っています。

フラッシュ暗号化に関しては

1.キーの作成
python espsecure.py generate_flash_encryption??_key./mykey.bin
2.キーのefuseへの書き込み
python espefuse.py --port COM〇burn_key flash_encryption ./mykey.bin
BURN
3.idf.py menu.configで
Security Features内の[enable flash encription on boot(READ DOCS FIRST)]を有効
  →[Enable Usage mode]を「Development」→「Release」
4.mkflash COM〇

でなんとかできたのですが、セキュアブートのやり方が分かりません。

下記サイトを参考にやりました。
http://dsas.blog.klab.org/archives/2018-09/52298778.html

セキュアブートのやり方をご教授願えませんでしょうか。

2
  • 「フラッシュ暗号化」の方は解決しているのであれば、質問は「セキュアブート」の話題に絞ったほうが分かりやすくなるんじゃないかと思いますがいかがでしょうか?
    – cubick
    20年6月19日 11:18
  • そうですね。訂正します。
    – comsys
    20年6月24日 7:53
0

「Security Features」の「Enable hardware secure boot in bootloader」にチェックを付け、「Secure bootleader mode」を「Reflashable」にしたのち、
makeを実行
idf.py -p COM○ bootloader-flashを実行
idf.py -p COM○ flash を実行
でセキュアブートを付けることができました。
ありがとうございました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする