0
-- 会社テーブル
CREATE TABLE `companys` (
  `id` int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT,
  `name` varchar(30) NOT NULL,
  PRIMARY KEY (`id`)
) ENGINE=InnoDB AUTO_INCREMENT=3 DEFAULT CHARSET=utf8mb4;

INSERT INTO `companys` (`id`, `name`) VALUES
(1, '会社A'),
(2, '会社B');

-- ユーザーテーブル
CREATE TABLE `users` (
  `id` int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT,
  `name` varchar(30) NOT NULL,
  `created` datetime NOT NULL,
  `company_id` int(11) NOT NULL,
  PRIMARY KEY (`id`)
) ENGINE=InnoDB AUTO_INCREMENT=4 DEFAULT CHARSET=utf8mb4;

INSERT INTO `users` (`id`, `name`, `created`, `company_id`) VALUES
(1, 'タロウ',  '2020-06-01 00:00:00',  1),
(2, 'ジロウ',  '2020-06-02 00:00:00',  2),
(3, 'サブロウ', '2020-06-03 00:00:00',  1);

-- VIEWテーブル
CREATE VIEW `users_view` AS select `u`.`id` AS `id`,`u`.`name` AS `name`,`u`.`created` AS `created`,`c`.`name` AS `company_name` from (`users` `u` join `companys` `c` on(`u`.`company_id` = `c`.`id`)) order by `u`.`created` desc;

上記で作成したVIEWテーブルに対して、下記SQLでレコードが取得できません。

SELECT * FROM `users_view` WHERE `created` >= '2020-06-02 00:00:00';

ただし、VIEWテーブルのORDER BYを下記の通り、DATE_FORMAT関数で指定するとレコードが取得できるようになります。

select `u`.`id` AS `id`,`u`.`name` AS `name`,`u`.`created` AS `created`,`c`.`name` AS `company_name` from (`users` `u` join `companys` `c` on(`u`.`company_id` = `c`.`id`)) order by date_format(`u`.`created`,'%Y-%m-%d %H:%i:%s') desc;

これはなぜでしょうか。


追記

mysql --version

mysql Ver 15.1 Distrib 10.4.12-MariaDB, for debian-linux-gnu (x86_64) using readline 5.2

ORDERBYを指定しない場合は、DATETIMEの比較でレコードが取得できます。

| この質問を改善する | |
  • 1
    環境はMySQLですか?MariaDBですか?バージョン情報などの環境情報をいただけると幸いです。ちなみに手元のMySQLだと想定通りidの2,3だけ抽出されます。 – keitaro_so 6月18日 0:48
  • 確認しているバージョンは下記の通りです。 mysql Ver 15.1 Distrib 10.4.12-MariaDB, for debian-linux-gnu (x86_64) using readline 5.2 – shinya matsumoto 6月18日 4:21
  • MariaDBで現象は再現できました。MySQLとMariaDBはディストリビュートの関係ですが別の製品なので、mysqlのタグは外しました。 – keitaro_so 6月18日 7:42
  • 失礼致しました。ありがとうございます。 – shinya matsumoto 6月18日 9:05
0

DBの日付のデフォルト形式がXXXX-XX-XX XX:XX:XXではないからです。
日付は下記のどちらかにするのが定番です。
・使用する際に常に形式を指定する
・そもそもyyyymmddhhmmssのような文字列で保存し、文字列比較でできるようにしておく

6/21追記
上記回答は誤りだったため、訂正します。すいません。
mariadbのリファレンスを読む限り、上記形式自体は正当です。

原因は、以下になります。
mariadb 10.4.6では発生せず、10.4.13では発生するようです。
なお、cast(created as char)やcast(created as datetime)にするか、viewの内容の代わりにサブクエリにしても取得できます。
どこかのバージョンから、viewの挙動が変わったようです。

| この回答を改善する | |
  • viewクエリのORDER BYにDATETIME型のカラムを指定するしないで、取得可不可が変わるのも上記が原因の認識で合っておりますでしょうか。 – shinya matsumoto 6月18日 4:26
  • そもそもサンプルでは上はwhere文ありますが、下はないですよ – takemori_kondo 6月18日 5:50
  • 紛らわしい書き方をしてしまい申し訳ありません。 上はVIEWテーブルに対して検索をかけたいクエリ、 下は上のクエリが通るようになるVIEWテーブルのクエリの変更例です。 – shinya matsumoto 6月18日 9:12
  • mariadb 10.4.6では発生せず、10.4.13では発生することを確認しました。 cast(created as char)やcast(created as datetime)にするか、viewの内容の代わりにサブクエリにしても取得できます。どこかのバージョンから、viewの挙動が変わったようです。 – takemori_kondo 6月18日 16:36
  • バージョンによる差異があったのですね。 検証ありがとうございます。 – shinya matsumoto 6月19日 0:27

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする