3

hoge.csh

#!/bin/csh -f
source hoge.env
[EOF]

hoge.env

# 本来はここで環境変数を設定している
set | grep -ai version  #バージョン表示
echhhho "おわり"[EOF]

実行結果

$ ./hoge.csh
version tcsh 6.17.00 (Astron) 2009-07-10 (x86_64-unknown-linux) options wide,nls,dl,al,kan,rh,color,filec

hoge.envで「echhhho」と綴りミスをしているため、「command not found」のエラーで終了するはずが、最後に改行をしていないことによって処理が行われていない(?)ため、正常終了。(気付かない)

別環境で実行をした時にエラーになったことで気付いた。

実行結果

$ ./hoge.csh
tcsh 6.18.01 (Astron) 2012-02-14 (x86_64-unknown-linux) options wide,nls,dl,al,kan,sm,rh,color,filec
echhhho: Command not found.

tcshのバージョンによる結果の違いなのでしょうか。(その場合ソースをお願いします!)
そう睨んでいたのですが、明記されているWEBページが見つからず、質問させていただきました。

1 件の回答 1

2

tcsh 6.17.03 での bug fix です。

https://github.com/tcsh-org/tcsh/blob/48c44071d7c66ba4a7757376ff333d9e3bd820ba/Fixes#L227-L228

  1. Error out when processing the last incomplete line instead of silently
    ignoring it (Anders Kaseorg)

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする