0

上記を参考に下記の logback.xml を作りました。
本当は用意してないデフォルトの出力でもそこまで不満がなかったのですが、行番号を表示させたいので作成しました。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE logback>
<configuration>
  <appender name="STDOUT" class="ch.qos.logback.core.ConsoleAppender">
    <encoder>
      <pattern>%d{yyyy-MM-dd HH:mm:ss.SSS} [%thread] %-5level %logger{36}.%M\(%line\) - %msg%n</pattern>
    </encoder>
  </appender>

  <root>
    <appender-ref ref="STDOUT" />
  </root>
</configuration>

すると

[THYMELEAF]         * #numbers
[THYMELEAF]         * #objects
[THYMELEAF]         * #strings
[THYMELEAF]         * #arrays
[THYMELEAF]         * #lists
[THYMELEAF]         * #sets

このように今まで出ていなかったthymeleafに関するログまで出力されるようになりました。
まったくもって勘ですが、いままでINFOレベルくらいまでのログまでしか出ていなかったのが、DEBUGレベルまで出力されるようになったのではないかと考えています(もしかしたらDEBUGレベル+αのイキオイ)。

どのようにすれば、自分のログとSpring Bootのログレベル(?)を切り離せますか?
念の為、コントローラのKotlinファイルを抜粋しておきます。

private val logger = LoggerFactory.getLogger(javaClass)

@GetMapping
fun index(model: Model): String {
    model["title"] = "タイトル"

    logger.info("{}", model)

    return "foos/index"
}
| この質問を改善する | |
0

application.propertiesで簡易的にやる方法

パッケージごと(?)にログレベルを分ける方法を見つけました。
logback.xmlでも同様のことができると思いますが、application.propertiesに書いた方がシンプルなので、application.propertiesに下記を記載しました(logback.xmlは削除しました)。

logging.level.root=info
logging.pattern.console=%d{yyyy-MM-dd HH:mm:ss.SSS} [%thread] %-5level %logger{36}.%M[L%line] - %msg%n
logging.level.org.springframework.web=INFO
logging.level.org.hibernate=ERROR

これだとlogging.pattern.console が全パッケージ(?)に適用されてしまいます。
自分のパッケージ以外はデフォルトのまま本当は使いたいんですけどね....

logback.xmlで本格的にやる方法

上記サイトが参考になりました。
Spring Bootのデフォルト設定のXMLをインクルードし、loggerで自分用パッケージを指定するなどして下記のように書くとうまくいきました(自分のパッケージ専用のパターンを作れました)。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<configuration>
    <include resource="org/springframework/boot/logging/logback/defaults.xml"/>
    <include resource="org/springframework/boot/logging/logback/console-appender.xml" />

    <appender name="STDOUT" class="ch.qos.logback.core.ConsoleAppender">
        <encoder>
            <pattern>
                %d{dd-MM-yyyy HH:mm:ss.SSS} %magenta([%thread]) %highlight(%-5level) %logger{36}.%M\(%line\) - %msg%n
            </pattern>
        </encoder>
    </appender>

    <root level="INFO">
        <appender-ref ref="CONSOLE" />
    </root>
    <logger name="自分のパッケージ" additivity="false" level="DEBUG">
        <appender-ref ref="STDOUT" />
    </logger>
</configuration>
| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする