0

https://firebase.google.com/support/release-notes/ios#sdk_version_351_-_august_23_2016

Added a feature to validate the authenticity of in-app purchase events before they are reported by Google Analytics.

とあります。

どうしてこれに気づいたかと言いますと、iOS In-App Purchase実装で必ず知っておきたい隠れた罠 - Qiita に

 firebaseを導入することで全体の0.2%ほどで、課金障害が起きました。firebaseのサポートに問い合わせた結果、問題としてはstorekitの初期化処理とfirebaseの初期化処理が競合してstorekitの初期化に失敗していることが原因でした。また、この事象は課金の処理を自動的に計測してくれる他のSDK(facebookなど)でも起こりうる事象らしいです。facebookSDKをログインのみで使っているから大丈夫と思っていても自動的に計測されるので注意が必要です。

と書いてあり、気づけたためです。

蛇足ですが下記にも干渉(コンフリクト)しているような例があります。

おそらく解決策としては iOS In-App Purchase実装で必ず知っておきたい隠れた罠 - Qiita にあるとおりFirebaseの初期化処理のタイミングを考えるしかないかなと思っているのですが(たぶんオフにできない)、そもそもこの

a feature to validate the authenticity of in-app purchase events before they are reported by Google Analytics

という機能はなんなんでしょうか(自動的に何を計測しているんでしょう)?

| この質問を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする