0

StackOverflow本家にも質問を投げていますが、回答がつかないのでこちらでも質問させてください。
もし有用な回答があった場合は両方に反映させます。

用語

  • SPA = Single Page Application
  • SSR = Server Side Rendering

実現したいこと

expressとReactでSSRを実装した時、レンダリング中にエラーが投げられたとします。
エラーをキャッチしたタイミングで以下のデータを返すことを考えます。

  • ステータスコード500を返す
  • エラーの種類を判別するためのカスタムヘッダーを付ける

さらに、このアプリケーションは複雑なため、レンダリングのパフォーマンスを向上させるためクライアントに渡すデータは、送信可能なものから順番にストリームで送信していこうと考えています。そのため、SSRでエラーが発生する前にHTTPのレスポンスボディが到達する可能性があります。

例えば次のものが挙げられます。

  • <!DOCTYPE html>
  • 固定の<head>タグの内容

サンプルコード

これらの要求を再現するために、renderToStaticNodeStreamrenderToStaticMarkupを用いた2つの実装例を提供します。

GitHub: https://github.com/Himenon/react-ssr-error-handle

import * as React from "react";
import express from "express";
import {
  renderToStaticNodeStream,
  renderToStaticMarkup,
} from "react-dom/server";

const SERVER_PORT = 9000;

const server = express();

const LargeApplication = () => {
  const somethingError = () => {
    console.log(`Access window object in nodejs: ${window.location.href}`);
  };
  somethingError();
  return (
    <html lang="en">
      <head>
        <title>React SSR Streaming Error Handle</title>
      </head>
      <body>
        <h1>Hello world!</h1>
      </body>
    </html>
  );
};

server.get("/ssr-error", (req: express.Request, res: express.Response) => {
  res.status(500);
  res.send("<p>SSR ERROR</p>");
});

server.get("/sample1", (req: express.Request, res: express.Response) => {
  const stream = renderToStaticNodeStream(<LargeApplication />);
  res.type("html");
  res.write("<!DOCTYPE html>");
  stream.pipe(res, { end: true });
  stream.on("error", (error) => {
    // res.redirect("/ssr-error"); // エラーハンドリング中にredirectをしても ERR_HTTP_HEADERS_SENT が出る
    res.status(500);
    res.setHeader(
      "Custom-Error-Code",
      "REACT:RENDER_TO_STATIC_NODE_STREAM_ERROR"
    );
    res.write(`<pre><code>${error.stack}</code></pre>`);
    res.end();
  });
});

server.get("/sample2", (req: express.Request, res: express.Response) => {
  try {
    res.type("html");
    res.write("<!DOCTYPE html>"); // can be immediately responded to
    const html = renderToStaticMarkup(<LargeApplication />);
    /* <---- I know that describing it here won't cause any problems. */
    // res.type("html");
    // res.write("<!DOCTYPE html>");
    /* ----> */
    res.write(html);
  } catch (error) {
    res.status(500);
    res.setHeader(
      "Custom-Error-Code",
      "REACT:RENDER_TO_STATIC_NODE_STREAM_ERROR"
    );
    res.send(`<pre><code>${error.stack}</code></pre>`);
  }
});

server.listen(SERVER_PORT, () => {
  console.log(`Serve start: http://localhost:${SERVER_PORT}`);
});

このサーバーは次のようなURLになっています。

実行結果

/sample1にアクセスすると以下のエラーが出力され、サーバーが停止します。

Error [ERR_HTTP_HEADERS_SENT]: Cannot set headers after they are sent to the client
    at ServerResponse.setHeader (_http_outgoing.js:485:11)react-ssr-error-handle/src/server.tsx:33:9)
    at ReactMarkupReadableStream.emit (events.js:210:5)
    at ReactMarkupReadableStream.EventEmitter.emit (domain.js:475:20)
    at emitErrorNT (internal/streams/destroy.js:92:8)
    at emitErrorAndCloseNT (internal/streams/destroy.js:60:3)
    at processTicksAndRejections (internal/process/task_queues.js:80:21)
error Command failed with exit code 1.

理由は明らかで、キャッチしたエラーに基づいて送信するres.setHeaderres.write("<!DOCTYPE html>")より後にあるため、レスポンスヘッダーがレスポンスボディよりも後に来ているためです。

/sample2も同様の理由でエラーが投げられ、サーバーが終了します。

考えられる解決策

解決策は単純です。

  1. renderToStaticMarkupを利用して、完全なHTMLが出力されてからクライアントにレスポンスを返す。
  2. SSR時にエラーを投げない完全な実装をする(エラーバウンダリーの利用など)
  3. クライアントに常にステータスコード200を返し、SSRに失敗したところだけレンダリングしない

現実的な実装は1であり、この実装方法を現在は採用しています。
3はGoogle検索にエラー時の状態がインデックスされる懸念があります(未検証)。

複雑なアプリケーションの場合はどうするか

ここで示したサンプルコードは比較的小さなアプリケーションです。そのためSSR時にエラーを投げない完全な実装を目指すことが可能です。しかしながら、実際には、アプリケーションは多くのライブラリに依存し、多岐にわたる条件分岐を持つため完全な実装を目指すことは困難です。また、フロントエンドアプリケーションは高速なレンダリングが要求されるため、開発者はユーザーにより早く結果を返す実装を行いたいと考えます。例えば、TTFBを短くするなど。

他に考えられるエラーハンドリングの案はありますか?

追記 2020/06/02 13:15

コンポーネントを分割し最初の表示に必要な分だけSSRしたとしても、同様にSSR時にエラーを投げると本質問のような問題に直面します。したがって、アプリケーションの大小の問題に関する記述を文中から削除しました。

| この質問を改善する | |
0

私だったらということですが、
SPAでSSRといってもそれほど大きなページを一度に持ってくるということは難しいと思います。
必要な箇所だけ必要な分だけ都度都度Ajax等でサーバ問い合わせを実施するというのが現実的ではないでしょうか?

たとえばGoogleMapなんかも、シングルページで構成されていますが、すべてのページを持ってきているのではなくて、画面を移動すると読み込み待ちが発生するように、画面の大きさには限界があり大きなページを読み込むのではなく、必要な分だけ裏側でサーバサイドに問い合わせを実施して、読み込んでレンダリングしています。

都度サーバに問い合わせするということであれば、
エラーが発生した場合に、その都度で対処すればよくなります。

追記)
質問からアプリケーションの大小が消えてしまったので、さらに追加で回答。
個別でSSRをしてエラーとなった場合でかつ、致命的な500番を出してページを止めなければいけない場合のエラーだった場合は、500出力用ページを用意して、そちらにリダイレクトさせる方法をとるでしょう。

| この回答を改善する | |
  • 回答ありがとうございます。回答にあるように後からfetchするやり方は存じておりますが、アプリケーションの大小に関わらずSSR時にエラーを吐いた場合に起こりえる問題が本質だと考えております(大小の表現は本質ではないので編集しました)。クライアント側で動的にHTMLをレンダリングする場合は組み上げるのに必要なpropsがあればよくHTMLである必要ありません。そのため、renderToStaticNodeStreamを利用する機会が初期表示のみしかなく、パフォーマンス最適化を進めていくと質問のような課題に直面します。 – himenon 6月2日 4:25
  • ちょうど投稿中に追記が来たので、追記分のレスですが、「500出力用ページ」はつまりSSRでこけた場合、その部分を500用のページに差し替え、クライアントが認識するStatus Code自体は200になるということでしょうか? – himenon 6月2日 4:28
  • 1
    いや500番用の特別なURLを用意してそちらにURLごとリダイレクトさせます。そちらでは500のヘッダーを吐き出してしまえばいいかなと思います。なので実際は200を受け取って、SSRを読み込んでる途中で別ページにリダイレクトされて、500になってしまう感じですね。プロダクトの目的がSPAで開発しなきゃいけない。URLをそれ以外使ってはいけないということであれば残念ながら難しいですが。 – keitaro_so 6月2日 4:31
  • すみません、先ほどのコメントは修正させてください。SSRを実行する前に一部のレスポンスをクライアントに返している場合、SSRのエラーハンドリング中にredirectは不可能なようでした。検証した実装コードを追記しました。くアイアンとサイドでredirectはありかもしれませんがその場合はiframeで埋め込んでしまったほうが楽かもしれません。 – himenon 6月2日 4:58
  • 実際レンダリングは始まっているのでクライアントサイドでリダイレクトなのか、サーバサイドでリダイレクトできるかはどっちでもいいかもしれないですね。 – keitaro_so 6月4日 4:59

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする