0

別クラスのメソッドを使用してNodeをdidMoveで表示させたいのですが、下記コードでは表示されません。

何卒宜しくお願い致します。

現状のコード

class GameScene: SKScene, SKPhysicsContactDelegate {

    let enemy = Enemy()

    override func didMove(to view: SKView) {
        self.enemy.addEnemy()
    }
}

class Enemy: SKScene, SKPhysicsContactDelegate {

    let enemyNode = SKSpriteNode(imageNamed: "enemy")

    func addEnemy() {
        enemyNode.position = CGPoint(x: 0, y: 0)
        enemyNode.size = CGSize(width: 50, height: 50)
        enemyNode.zPosition = 1.0
        addChild(enemyNode)
    }
}
| この質問を改善する | |
  • 1
    あるSKSceneが(今の場合GameScene)表示されているときに、別のSKScene(Enemy)のインスタンスを作って、そのなかでaddChildのようなメソッドを呼んでも、画面に表示されることはありません。なんのために別クラスを作ったのか、なぜそれがSKSceneのサブクラスでなければいけなかったのか、そのクラスを他にどのように使っているのか、などがわかれば、回答と言えるようなことが書けるかもしれません。 – OOPer 5月28日 16:58
  • OOPerさん ご回答ありがとうございます。 おっしゃる通りですね、、 コードを綺麗にしたいと考え、Nodeの情報をまとめようと考えてました。 抽象的な考えですので、また勉強して考え直します。 ご迷惑をおかけ致しました。 – sho 5月30日 4:19
  • どう言った意図でクラス分割をしたのかがわからないと回答が書けないのでコメントしただけで、ご迷惑なんかではありませんよ。特にクラスをできるだけ機能ごとにまとめる、と言うのはアプリが大規模になってくると必要なことです。あなたのアプリに使えるかどうか分かりませんが、例えばの例を回答として示させてもらいますので、参考にしてみてください。 – OOPer 5月30日 5:17
0

いただいたコメントの内容から、

  • Enemyを別クラスとしたのは コードを綺麗にしたいと考え、Nodeの情報をまとめようと考えて のこと
  • SKSceneのサブクラスにしたのは、addChild(_:)メソッドを使いたかったから

と言うことだと解釈しました。


Nodeの情報をまとめ るのであれば、別質問であったような、SKSpriteNodeのサブクラスとするのはいかがでしょうか?

コメントに書いた「別のSKSceneのインスタンスを作って、そのなかでaddChildのようなメソッドを呼んでも、画面に表示されることはありません」というのを解決する方法ですが、addChildSKSceneの公開メソッドなので、「あるSKSceneが(今の場合GameScene)表示されているとき」そのインスタンスそのものを引数として渡してやれば、addChild(_:)メソッドを呼ぶことができます。(別のインスタンスを作ってはいけない。)

class EnemyNode: SKSpriteNode {
    static let enemy = EnemyNode(imageNamed: "enemy")!

    static func addEnemy(to scene: SKScene) {
        let enemyNode = EnemyNode.enemy
        enemyNode.position = CGPoint(x: 0, y: 0)
        enemyNode.size = CGSize(width: 50, height: 50)
        enemyNode.zPosition = 1.0
        scene.addChild(enemyNode)
    }
}

GameSceneの側では、こんなふうに使います。

class GameScene: SKScene, SKPhysicsContactDelegate {

    override func didMove(to view: SKView) {
        EnemyNode.addEnemy(to: self) //<- `self`が表示されている`SKScene`のインスタンスそのものを表す
    }
}

上記の方法だとstatic変数EnemyNode.enemyEnemyNodeのインスタンスを保持しているので、アプリ全体で1個だけEnemyNodeが存在する場合にしか使えません。

EnemyNodeが複数になる場合のことを考えたら、こうした方が良いかもしれません。

class EnemyNode: SKSpriteNode {
    //このメソッドの中で毎回`EnemyNode`のインスタンスを作成する
    static func addEnemy(to scene: SKScene) -> EnemyNode {
        let enemyNode = EnemyNode(imageNamed: "enemy")
        enemyNode.position = CGPoint(x: 0, y: 0)
        enemyNode.size = CGSize(width: 50, height: 50)
        enemyNode.zPosition = 1.0
        scene.addChild(enemyNode)
        //作成したインスタンスを戻り値として返す
        return enemyNode
    }
}

呼び出す方のGameSceneの側は、

    var enemyNode: EnemyNode?

    override func didMove(to view: SKView) {

        enemyNode = EnemyNode.addEnemy(to: self)

        //...
    }

どちらかのやり方を取り入れられそうであれば、試してみてください。

| この回答を改善する | |
  • @OOperさん ご回答ありがとうございます。 私の望んでおりましたご回答を頂けました。 今回もありがとうございました。 今後より見やすいコードを描ける様に精進して行きます! – sho 5月31日 8:54

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする