0

[Laravel] DB::insert()実行時のメモリリークについて

先日LaravelにてCSVからデータベースにデータを移行するバッチを実装していたところ、実行時にメモリ不足となりkillされてしまいました。

状況

CSVを取り込みDBに格納する際、こちらのページを参考にし以下のとおり1行づつ読み取ることでメモリを節約しています。

$file = new \SplFileObject(storage_path('app/data_migration/sample.csv'));
$file->setFlags(
    \SplFileObject::READ_CSV |
    \SplFileObject::READ_AHEAD |
    \SplFileObject::SKIP_EMPTY |
    \SplFileObject::DROP_NEW_LINE
);

$records = array();
foreach ($file as $i => $row)
{
    if($i===0) {
        foreach($row as $j => $col) $colbook[$j] = $col;
        continue;
    }

    $line = array();
    foreach($colbook as $j=>$col) $line[$colbook[$j]] = @$row[$j];
    DB::table("test")->insert($line);
}

この処理を行う際、memory_get_usege()を使用してメモリ使用量を監視してみたのですがforeachが回るたびに徐々に増えていき、やがてメモリ上限を超えタスクが終了されてしまいました。

しかし、DB::insert()の部分を以下のようにqueryを書いて実行するとメモリは上がらず一定でしたのでLaravel自体の問題かと思っています。

$columns = implode(',', array_keys($line));
$values = implode(',', $line);
$query = "insert into test (" . $columns . ") values (" . $values . ")";
DB::connection()->getPdo()->query($query);

試したこと

  • DB::disableQueryLog()を記述
  • デバッグライブラリを確認しましたが特別な物は入れていませんでした。(デフォルトのまま)
  • バルクインサート(当然変わりません...)

上記の上から2つは海外の掲示板を見た中で有力そうな解決策でした。
disableQueryLog()に関しては有力ではあったのですが何も変わらずでした。こちらデフォルトでdisableのようで、逆にenableQueryLog()を記述したところメモリ使用量がさらに上がりました。

状況からしてクエリビルダ関連だとは思うのでLaravel内部の問題だとは思うのですが...。

丸1日潰してしまったので皆様にご教授いただきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

| この質問を改善する | |
  • 使用しているLaravelのバージョンやそのほか環境の情報を教えてください。 – keitaro_so 5月29日 2:16
  • 申し訳ありません。記載を忘れておりました。 // バージョン情報 Laravel:6.18.10 PHP:7.4 PostgreSQL:11 – hk206 6月2日 1:28
  • DEBUGBAR_ENABLED は 設定されていますか? – keitaro_so 6月2日 2:05

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする