0

前置き

Spring Boot で作ったプロジェクトのデフォルトのclasspathについて気になっております。

似たような質問

Spring - Springのclasspathは、「main/resourcesディレクトリをトップレベル」に見なすとは?|teratail
上記にも似たような質問がありました。 回答には

それはSpringFrameworkが定めているものではなくて、mavenのプロジェクト構成が定めているものです。

とあります。上記の質問は Spring BootではなくSpring単体(この表現でいいかわかっていない?)を使った場合のようですし、そもそも mavenの構成とありますが、mavengradleを使ってclasspathを設定するものなのでしょうか?

Mavenのデフォルトについて言及している記事

加えて下記にも
Spring Bootがプロパティファイルを読み込む方法に一同驚愕!! | Tagbangers Blog

実はsrc/main/resourcesディレクトリはMavenのデフォルトのクラスパスの一つです。

とあります。

質問

Spring Bootのclasspathを知るにはどすればいいのでしょうか?
その前にmavengradleclasspathについての基礎知識をおさえておかないといけない場合は、mavengradleについての必要箇所についても教えて下さい。

| この質問を改善する | |
2
  • 実行時に必要なクラスパスは実行時に指定するもので、ビルド時に指定するものではありません。
  • 質問文に記載されている2つのリンク先は、実行時に指定することになるクラスパスに配置するファイル(を包含するディレクトリ)の指定についての説明です。
    • 後者の"実はsrc/main/resourcesディレクトリはMavenのデフォルトのクラスパスの一つです。"という説明は誤っています。このディレクトリが即ちクラスパスというわけではありません。

という前置きをした上で、

Spring Bootのclasspathを知るにはどすればいいのでしょうか?

について、実際に知りたいのはクラスパスではなくてクラスパスに配備される対象がどれか、ということだと考えました。
これについては、Gradleの場合SourceSetで設定します。
(また、上記リンクから辿れるDeclaring your source files via source setsでは具体的に何をやっているのかが図解されています。"output directory"に出力されたファイルが実際の対象ファイルです。)

リンク先では、javaプラグインがSourceSetのデフォルト値として${project.projectDir}/src/${sourceSet.name}/java(など)を設定していますが、例えばkotlinプラグインを適用しているのであればkotlinプラグインがデフォルト値を設定します

allSourceを出力してみると対象がわかるようなので、build.gradle.ktsに次を追記しgradleコマンドをを実行してみてください:

sourceSets.forEach{
  println(it)
  it.allSource.forEach{
    println(it)
  }
}

mavenやgradleを使ってclasspathを設定するものなのでしょうか?

GradleのコマンドでSpring Bootアプリケーションを実行した場合どうなのか、という話であれば、必要に応じてプラグインが設定してくれるようになっていますのでyesと言えるでしょう。
例えばgradle bootRunコマンド実行時に用いられるclasspath設定はruntimeClasspathを出力すれば確認できるようです:

sourceSets.forEach{
  println(it)
  it.runtimeClasspath.forEach {
    println(it)
  }
}

GradleのコマンドでSpring Bootアプリケーションをパッケージングした場合にどうなのか、という話であれば、"output directory"のファイルを所定の位置に置いたりマニフェストにClass-Path属性を追加したりというのをまた別のプラグインで行うことができますでこれもまたyesと言えるでしょう。
(これはjarファイルとしての設定なので、実行時のクラスパス指定はまた別ですが、普通はこの設定をそのまま使うはずです)

| この回答を改善する | |
  • SourceSetclasspath の違いを理解し、出力を確認できました。これで確かにどういう設定になっているのか確実にわかるといえそうです。SourceSetについては kotlinの場合、自分のプロジェクトフォルダにある build.gradle.kts 内の、kotlin("jvm") version "1.3.72" と言えそうですが、実際にclasspathを指定している設定ファイルがどこなのか気になるところですね... – shingo.nakanishi 5月26日 9:58
  • さすがに全部のclasspathの設定箇所を上げるのは難しいかもしれないですが、buildフォルダをclasspathに設定しているところなんかは、自分の書いたソースがそこに配置されますから、特に気になります。 – shingo.nakanishi 5月26日 10:01
  • 1
    runtimeClasspathにある sourceSet.output + project.configurations.runtimeClasspathのうち、sourceSet.output(SourceSetOutput)のデフォルト値${project.buildDir}/classes/${sourceDirectorySet.name}/${sourceSet.name}がそれではないかと思います。 – 出羽和之 5月26日 10:30
  • なるほど!ありがとうございます。 – shingo.nakanishi 5月26日 11:06
0

一般的に、JavaのWebアプリケーション(war)の場合、クラスパス(クラスがロードされるパス)はWEB-INF/classesWEB-INF/libです。

すごく簡単に説明します。

MavenやGradleの標準的なディレクトリー構成に従い、src/main/java以下にJavaファイルを、src/main/resourcesにプロパティー・ファイルを置いてビルドすると、コンパイルされたクラスファイルやプロパティー・ファイルはWEB-INF/classesディレクトリーに出力されます。

サーブレットの仕様で、サーブレット・コンテナー(Tomcatなど)のWebアプリケーション・クラス・ローダーは最初にWEB-INF/classesディレクトリーからクラスファイルやプロパティー・ファイルをロードしなければならないことになってます(次はlibディレクトリー内のjarファイルから)。

Mavenのディレクトリー構成や成果物の出力先を変えたり、Spring Bootアプリにクラスパスを他の場所に追加することもできますが、特別な理由が無ければ、そのようなことをする必要はないです。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする