0

Laravelを使用して開発を行っています。

belongsTo メソッドを使用してテーブルデータを取得しているのですが、下記のような処理で $datas が1万カウント分のデータを取得する際に4分ほどの時間がかかってしまいます。
処理速度の向上を行いたく、テーブルにアクセスする際に belongsTo メソッドに代わる処理などご存じでしょうか。
初歩的な質問かと思いますが、よろしくお願い致します。

現状のコード

public function sample(Request $request)
{
    $query = $this->getDatasQuery($request);
    $datas = $query->get();

    return [
        'datas' => $datas->map(function($data) {
            return [
                'id' => $data->id,
                'sub_id' => $data->sub_id,
                'hoge_id' => $data->data_sub->hoge_id,
                'hoge_name1' => $data->data_sub->hoge_name1,
                'hoge_name2' => $data->data_sub->hoge_name2,
                'hoge_name3' => $data->data_sub->hoge_name3,
                'result' => $data->data_sub->hoge ? $data->data_sub->hoge->hoge_result : '',
                'category' => $data->data_sub->hoge ? $data->data_sub->hoge->hoge_category : '',
                'status' => $data->data_sub->hoge ? $data->data_sub->hoge->hoge_status : '',
                'info' => $data->data_sub->hoge ? $data->data_sub->hoge->hoge_info : '',
                'date' => $data->date,
            ];
        }),
    ];
}

public function data_sub()
{
    return $this->belongsTo('data_sub');
}
| この質問を改善する | |
0

提示されたコードだけでは、おそらく各項目の取得においてN+1問題が発生しているように見えます。
withloadによって Eager load をすることでクエリ数は大幅に減らせます。

が、1万件のレコードについての処理となると消費するメモリがそこそこになりそうなので分割して行うべきかもしれません。

| この回答を改善する | |
0

これbelongTo()に問題があるという前提がそもそも疑問です。まず、1万件をgetしてメモリに格納してから1件ずつ回してますよね。この時点でパフォーマンスかなり悪くなっている印象です。なので、そこをまず改善しましょう。

具体的には、一気にgetするのではなく1000件とかの単位でchunkで読み込むか、cursorで1件ずつ読むか、ですね。パフォーマンスは後者、メモリは前者のほうが節約できるはずです。
https://readouble.com/laravel/6.x/ja/queries.html#chunking-results

そのうえで、data_subはbelongToを使うにせよ、EagerLoadingとなるようにwithで読み込んでください。
https://readouble.com/laravel/6.x/ja/eloquent-relationships.html#eager-loading

あととても細かい話ですが、dataはdatumの複数形なので、datasという単語は存在しえないですね。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする